2009年9月19日 (土)

スカパー!e2でWRC

 WRCからスバルが撤退してしまい、そのスバルがメインスポンサーだったBS放送の「WRC200x The Rally」も放送終了。
 自車が出ない番組に広告料を出しても利益にはならない、という企業的な考え方はまっとうなモノか、と思えます。
 が、毎回番組を楽しみにしていた者としては困。

 いずれDVDが発売されるだろー、それで観ればいいや我慢すればいいや、と安穏というか楽観的に考えておりましたけど、今年は昨年までほぼ毎戦発売されていたDVDも発売されてない~。

 しばらく困った状態+動くのが億劫な状態でしたが、WRC第5戦後にやっと重い腰を持ち上げ、次策を実行。
 WRCを視聴するためだけにスカパー!e2と契約しました(※)

 どーもこの手のモノと契約するのが苦手というか歩が進まないというか積極的になれないのですが、WRCみたさに背に腹は代えられず。
 わらしは、無くても困らない的なものは無くてもいいやな思考経路を辿ることが多く、億劫なのです。
 且つ、今年のWRCはスバル、スズキが撤退しており、三菱も既に参戦しておらず、実質フォードとシトロエンの2大ワークスのみ。
 WRCに限らず、モータースポーツというものは、多種多様なメーカーの車両が入り乱れ、誰が勝つのか判らないところがある意味面白さ、醍醐味。
 5年連続S.ローブが年間チャンピオン獲っちゃうと……(以下略)
 大偉業であることは間違いなく、異論の余地はないんですけど、毎戦勝者が同じとか、ほぼ同じドライバーというのは観戦の興味を削ぐ理由の一つでして。
 であるからして、誰が勝か判らない、逆に言うと誰にでも勝利の可能性があるIRL(インディカー・シリーズ)に興味が湧くのです。
 ……今年は(も?)北海道ではインディー・ジャパンの地上波放映はないですか、そーですか。
 昔は深夜枠でインディーを放送していたんですがね~。

 (閑話休題)

 えー、話が脱線しましたので(※)辺りの話から続けます。

 WRCを放送しているのは「J sports ESPN」で、視聴方法は3つあり、選んだのがスカパー!e2
 ……CS放送視聴に関しての技術的な話はさっぱり判らず、判る気もあんましなく、当研究所にあるBSアンテナでCS放送が受信できたため、スカパー!e2で観ることにしたというのが正しい。
 もし、手持ちのパラボラアンテナでCSが観られなければ、アンテナを購入してまで観る気になったかどうか。

 16日間の無料体験中、無料期間をフルに使うことなく(面倒になった)受信が確認出来た時点でweb上で申し込み。

 料金としては、WRCを放送している「J sports ESPN」が月々998円
 ほかに加入料2,940円+基本料410円/月。
 今年のWRCは全12戦ですので1戦当たり約1400円。
 毎戦DVDを買うよりは全然安いです(CM抜いたり、DVD-RAMに移動させたりする手間は別)。

 「WRC世界ラリー選手権2009」は、トークが長いかな。どーでもいいようなコーナーもありますし。
 まぁ観られればいいんで、録画してから観るときは飛ばしますし。

 わらしのモータースポーツ観戦歴は、F-1、インディーと渡り継いでWRCへ。
 WRCが一番面白いかも。
 F-1もインディーも面白いのですが、今ひとつ走行しているクルマに現実味がなく、別世界の出来事のようで。
 WRCに親近感を持つ理由としては、もの凄い速度で走行している車両が(割と)身近なクルマなのが原因でしょうね、きっと。
 自分のクルマで街中を走行中でも、気分だけはローブとかペターとかになりますし。
 WRC観戦しだしてからチャンピオンがずーっとS.ローブ……ですが、わらしは何時までWRCを見るのでしょうか?
 わらしにも判りませんね。


 ついで。
 日本メーカーのWRC撤退についての私見

 スバル、スズキがWRCから撤退したのは、無論世界的な不景気によるものが大でしょうけど、メインとなるスポンサーが付かなかったのも大きな原因なのかもと最近考えております。

 クルマを見ると、インプレッサは真っ青、SX4は真っ黄色。ほかに目立つのは会社とクルマのロゴ。
 ちまちまと小さくスポンサーのロゴ。
 対してフォーカスもC4も元の色が何色か判らないほどスポンサーのロゴが目立っている。
 他の理由が大きいのでしょうけど、スバルもスズキも自社以外にメインスポンサーがあれば、もう少し長く参戦できたかもしれませんね。

 景気の回復に期待感を持つことは出来そうにないので、なるたけ安くWRCに参戦できる体制が出来れば、もう少しWRCが盛り上がるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

WRC2009 THE RALLY

 わらしは毎週日曜日(場合によっては土曜日)にテレビ番組表を見つつHDDレコーダーでまとめて1週間分の番組を予約しております。
 毎戦欠かさず見ているor録画して見ているBS日テレの「WRC2009THE RALLY(仮)」も予約!
 今年のWRC開幕戦はアイルランド。
 スバルもスズキも撤退してしまい、寂し限りですが、それでも見る。
 で、放送が予想される2月6日の番組表を見……?……ナイ。アリ?
 「WRC2009 THE RALLY」が番組表にない。本放送木曜23:00、再放送土曜日25:00のはずがない。
 BS日テレのHPを見ても、あるのはWRC2008 THE RALLYだけで、今年の放送予定もナニも掲載なし。

 でで、ちょいと検索したところ、今年の放送はないらしい。
 まぁ、ちょっと考えてみれば「スバルWRC撤退」→「WRC関係のスポンサー撤退」→「WRC200x THE RALLYへのスポンサーも辞めた」ということでしょうか。
 スバル車が出てこない番組にスバルが広告料を払うわけもないか。

 ……さて、困った。
 スカパーとかで見るにしても面倒、というかWRC「だけ」のためにスカパーに加入するのも、あまりにブルジョア。
 今年は(今年から?)大人しくDVDレンタルで済ますか~トホホ

 不況で車が売れず、英国工場減産のため、欧州シビックTypeRは発売延期になるわで、不況が全部悪んじゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

最近気になったニュースなどについて

 欧州「シビック TYPE R」を日本で、来春発売
 このニュースを聞いた時、ついにキターとなったのですが、即心配事に変貌。
 果たして、何台、販売、されるのか?
 台数限定なんですよ、台数限定。
 某巨大掲示板で噂されているように、仮に1500台とすると=ホンダのディーラー数とだいたい同じ=1店舗1台……。
 うっかり間違ってこのシビックが国内導入された時のために、3年前からちまちまと貯金しているので、資金的には問題がないのですが、発売台数が少なければ……。
 一応、知り合いを通じて、ちょいと都会にあるディーラーさんにコネを作ってもらいましたが、ディーラーさん自体ほとんど情報が入っていない様子らしく。
 台数限定ではなく、完全受注生産にして貰いたいな~というのがわらしの希望です。
 ま、買えなければ、納車されて2年9ヶ月、未だ走行距離14000キロを超えないスイフトスポーツを継続して乗るだけです。
 あんまし乗っていないので、もう少し乗りたい気もしますので。

 スズキ、世界ラリー選手権(WRC)活動を休止<Car Watch>
 スバルも世界ラリー選手権(WRC)から撤退<Car Watch>
 ……、来年のWRCはどーなるんでしょう?
 メーカー直属のチームがシトロエンとフォードのみに?
 ただでさえ、マニファクチャラーが12台しかないのに、それから4台も減るの?
 P.ソルベルグは?どーなるの?
 世界的な不況がこんなトコロにも及ぶとは~。
 ホンダもF-1から撤退しましたし、仕方ないのですかね。
 苦しい台所事情でも、細々とでもいいから継続して欲しかったですね。
 いずれ復帰するのをまったり待ちましょうか。

 って、クルマ関係のニュースしかないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

SX4

 スイフトスポーツが1年点検&足回りの異音修理のため入庫。

Ca340090
 代車はSX4の新車を渡されましたが……。

 感想書いたら一言で済む。
 「正直、買う気が起こりません」
 内装はスズキにしてはまあまあな感じ、と一瞬思ったが、よーく見ると部品の使い回しがあちこちに見受けられるのはやっぱりスズキクオリティというか。

Ca340091
 代車で乗ったMRワゴン、このSX4、それと自分のスイフトに共通する部品が結構ある。

 オートマだったせいかもしれませんが、乗っていて面白くない。
 ハンドリングは怠いし、加速感がないし。

 ついでにコレで本当にWRCに出るの~?と問いただしたい(ま、多分中身は別物になるのでしょうけど)位。

 新型デミオがでるそーで。
 え~結構格好いいぢゃね~かー!と。
 内装も外観も結構好み。
 これでスポーツモデルが出たら……4月からしばらく港町に参りますのでクルマの買い換えはやめとこか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

ガリバー

 スイフトスポーツを買う気になり、そーすると今乗っているB4は不要になるわけで、スイフトを買う予定のディーラーで下取査定してもらう。

 査定額が60万円……3桁とは言わないが安くないか?

 で、それならば買い取り専門店であるところのガリバーにとりあえずメールしてみた。
 ……1時間しないうちにガリバーから電話が掛かってきて、翌日出張査定してくれることになる。

 翌日、2時間ほど遅刻してガリバーの人が来る。
 ……よーしゃべる人だわ。
 条件などをつらつらと述べ、こっちの好いように納得のいくようにしますから~と言うけど、一向に買い取り値を言わない。
 言わないくせにその場で引き渡しを要請される。
 引き渡しを決めないと買い取り値を言わないつもりなのか~。

 さらに2時間以上の交渉の結果(といってもガリバーの人が一方的にしゃべりまくり)、結局査定額70万円+新車が来るまでの代車を用意してもらう事に。
 自動車税は来年度から還付されない、らしいので手放すなら今月中だしね。

 人にもよりますが、あんまし信用できるような人では無かったな。
 口のうまい奴は信用ならない。 
 
 とは言え、若干でも高いところで売りたいし。
 次回は少なくともガリバーでは売りませんね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

リターン

 B4が帰ってきました。
 で、結局ナニも変わらず。ディーラーで故障の原因がつかめない。
 わらしが乗るとヒューズがトぶが、ディーラーで何度も試してもトばない。
 こういった故障は再現が出来ないと何にも手の打ちようがないので、やむなく様子見、ということになった。
 ディーラーに技術力がない、とかそーいうもんではなく、ただ単に運が悪いとか間が悪い、ということでしょうよ、わらしの場合。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

クレーム

 あちこち故障が出てやむなく愛車B4をディーラーに持っていく。

 検査の結果、電気系統の根っこのところでおかしくなっているらしい、という表現を使われたが、結局は「深刻な問題」ということでしょうよ。
 今日明日で直るようなものではないので、ディーラー預かりとなる。

 代わりに代車として渡されたのがR2。2回目か、代車で乗るのは。
 内装がわらしのB4と全然違うので、なーんかまるっきり別の文化の車みたい。

DSC00161

 最近のトレンドなのか、なんでフロントウィンドの下に広大なスペースがあるのだろうか?と疑問に思う。

DSC00163

 シフトノブはハンドルの斜め下にあって、意外と使いやすい。

 わらしは左手はほぼ常にシフトノブに置きっ放しで運転するので、これはいいかも。
 マニュアル車でおなじ場所にあるのはこの車位か(この車買っておけばよかった)。

DSC00166

 で、この窓、一体何の意味があるのでしょうか?窓としては小さすぎて意味がないような。
 単なるデザイン上のものでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

パワーウインドウ

 ABSが御昇天しヒューズを取り替えたら直った、ハズだったが、まーたヒューズがトぶ。
 こりゃ電気系統がイってますな~と思ったのが水曜日あたり。
 某スバルに問い合わせたら「修理工場は17:30まで」
 わらしの仕事も17:30まで。いけないぞ。よってABSなしで3日ほど過ごす。

 1ヶ所イったら、旅は道連れというか、故障箇所が他所を巻き込みたがるのか、次々と故障発生。
 窓ガラスが開かなくなりました「全部」。
 凍り付いているのかと思いましたが、スイッチを押しても引いてもウインドウのモーター音どころか、リレーの「カチッ」とい
う音もしない。


 窓関係で道連れくったのか、サンルーフも御昇天。チルトアップもスライドも不可。
 ついでにフォグランプも付かない。
 これはもう工場に持ち込むしかありませんな。

 先週だったか、田舎道でお客のものと思われる車を積んだトラックが、そのまんま田んぼの下で横転していたのを見た。
 途方に暮れていたスバルの社員もついでに見た。

 最近わらしの心の中で評価ガタ落ちなスバルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

ヒューズ

 出勤前、車のエンジン始動。
 セルフチェックが開始され、メーター内の各ランプが点灯し、異常なし=ランプが消えていく……
 あら?
 ABSのランプが消えない。ずーっと消えない。
 ものは試しと、車を発進させ、ちょいと急ブレーキ。
 いつもなら雪道でガガガガガガっとABSが効くはずなのに効かない。

 ん~故障か?故障だろう。
 そのうちスバルに持ち込むか。
 その前に、ヒューズを見てみたら

DSC_2477

 切れてた。
 交換したら、ABSのランプが消え、ABSは効くようになる。
 随分と安い方法で直ったものだな~と思っていたら、後日落とし穴があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

見学

 実家で一泊後、帰り際に近くのVWへ。
 GOLFとかPOLOとかLUPOを見に行ったのでした。

 入店して間もなく、小顔の菊川玲似の受付のお姉さんからバトンタッチを受けた営業マンがさーっと寄ってくる。
 「わたしはVWの営業マン」という雰囲気というか心意気というかがぶわーっと感じられた。

 ……今日は冷やかしなんだからほっとけ。場合によっては買うけど、早くて来年。
 というわらしの意図を看破したのかどーなのか「車検があるうちに下取りした方がお徳」「年度が落ちると買い取り価格も落ちる」「でもGOLF GTiの納車は来年のGW過ぎ」とかアドバイス?してくる。

 とりあえず、残り10数台となったLUPO GTiの話とか、POLO GTIは発表がまだだとか、GOLF GTiはでっかいね~とか話して帰った。

 やっぱり輸入車はウインカーレバーが国産とは逆についているんだな~と確認だけことだけが収穫かも。
 ……いかついGOLF GTIのフロントマスクに心惹かれたのは秘密にしておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)