2017年11月22日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.111

 今号は「フィアット・アバルト・グランデプントS2000」です。
P1010507_r
 №58のリデコ品で、2009年ラリー・フィンランドに出場したライコネンのクルマです。
P1010508_r P1010509_r
 F1からキター!!でしたが、微妙な成績を残していつの間にかいなくなってしまいましたな。

 WRC2017年シーズンも終了しました。
 結果は……予想を完全に嬉しい意味で裏切られまくりな展開でヒジョーに面白かったですな。
 VWが撤退、オジエがMスポーツに移籍、な点である程度ゴタゴタというか乱戦になれば「いいな」ではありましたが、
 オジエ2勝、ヌービル4勝、タナック2勝、ラトバラ1勝、エヴァンス1勝、ミーク2勝、ラッピ1勝
 と、優勝者が7名も出るなんて、誰がこんな展開を読めたでしょうか。

 来シーズンは、さてどーなりますやら。
 今シーズンのようにある意味ごったごたな展開になれば、面白いんですけどね!

 次号は「シュコダ・ファビア S2000」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.110

 今号は「三菱・パジェロ」です。
P1010503_r
 ……たしかにラリーカーと言やラリーカーだけど、なんか違う(´・ω・`)

 モデライズされたのは2003年のパリダカで2位入賞したフォントネの202号車です。
 202号車は、前年優勝したパジェロと同じモデルであり、2003年用に開発されたパジェロエボリューションではありませんでした。 
P1010504_r P1010505_r
 2003年の優勝車両は増岡浩がドライブするパジェロエボリューションでしたが、こっちはラインナップに出てきてません。
 隔週刊ラリーカーコレクション、残り10号。
 パジェロエボリューションは来るのでしょうか!?イランケド

 パジェロは背丈があるため、高さ高めのケースに入っておりました。
 予備として今まで同じ高さのケースも入っております。
P1010506_r
 ……いつも通りのケースで十分収納できるんだが。

 次号は「フィアット・アバルト・グランデプントS2000」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

隔週刊ラリーカーコレクション No.109

 今号は「ミニ・ジョン・クーパー・ワークス WRC」です。
P1010466_r
 そーいえば、WRC仕様のミニは隔週刊ラリーカーコレクションのラインナップになかったな、と最近またまた再開したDRでミニラリーエディションに乗って気が付きました。
P1010467_r P1010469_r
 ミニ(BMW)の参戦でWRCが盛り上がる!!と思ったのもつかの間、あっという間に撤退。
 ターマックでは比較的速かったですし、そのまま参戦していれば、ソルド、ミーク共に活躍できたのでは!?と思うと残念な結果でした。
 プロドライブとBMWの関係悪化がなければまだまだWRCでその姿を見ることが出来たのに、残念ですな。
 まぁ、ミークもソルドもその後別チームで勝利することが出来ましたから、二人にとっては結果オーライだったのかも。

 ミニカーは、WRCデビュー戦のサルディニア仕様……お目々(ヘッドライト)が黒い、のが難点かも。
 実車の写真を見ると大体白いんですけどね。
 以前購入したコレと比べると、まーお値段以上のモノではありますな。

 隔週刊ラリーカーコレクションも残り11巻ですが、今後どんなラインナップが待っているのか?

 次号は「三菱・パジェロ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.108

 今号は「プジョー・207 S2000」です。
P1010462_r
 No.59のリデコ品、かな?
 あっちはユニオンジャックをまとったミーク仕様でしたが、こっちはBFグッドリッジカラーのオジエ仕様(ラリー・モンテカルロ)です。
P1010464_r P1010465_r
 さてプジョー・207 S2000は、以下略(同じだもの)。

 相変わらず、こんなカタチのコンパクトカーは大好物です。
 プジョー20xシリーズでは206が至高ですが、207もなかなか良いです。
 国産でこんなクルマは、もう発売されないのかな……。
 FN2購入以後、FN2以外に欲しいクルマが見当たらないのです。
 まぁ壊れるまで、乗れなくなるまでFN2に乗り続けますが。

 次号は「ミニ・ジョン・クーパー・ワークス WRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.107

 今号は「フォード・フォーカス RS WRC06」です。
P1010421_r
 これまたコレコレのリデコ品、っぽいですな。
 またヒルボネン車ですが、グロンホルム仕様も欲しいトコロです。
P1010422_r P1010424_r
 フォーカスのカラーリングとしては、初めてWRCに実戦投入されたこのWRC06仕様が一番好きかも。
 このフォーカスのミニカーって実車(写真でしか見たこと無いけど)よりもペッタンコに見えるのは気のせいでしょうか?

 最近、隔週刊ラリーカーコレクション以外のラリーカーのミニカー、買ってないですな~。
 ヤリスWRCが欲しいのですが、まだなさそうな感じ。
 120号までにこの隔週刊ラリーカーコレクションでモデライズ化して欲しいモノです、が無理かな。

 次号は「プジョー・207S2000」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

隔週刊ラリーカーコレクション No.106

 今号は「シトロエン・クサラ WRC」です。
P1010418_r
 今号のクサラはそれまでのレッドカラーからメタリックブルーに変更された2006年のクロノス・レーシング仕様です。
 シトロエンは、翌年に投入するC4WRCの開発のため、2006年はワークス活動を見合わせたため、ローブはプライベーターのクロノス・レーシングから出場しております。
 クロノス・レーシングはベルギーのプライベーターですが、ローブのWRC三連覇のためシトロエンからエンジニアとメカニックが多量に送り込まれており、実質ワークスチームでした。
P1010419_r P1010420_r
 コレコレの単なるリデコ品、と思いきやリアスポイラーが違っていたりと微妙な心意気が良いですな。

 2006年は、ローブが怪我で出場できず→グロンホルムにチャンス到来→グロンホルム、コケて絶望。
 ……この頃のWRCが一番楽しかったですな。
 今年も乱戦で楽しいですけど、以前よりも興味がなくなってきております。
 
 次号は「フォード・フォーカス RS WRC06」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.105

 今号は「プジョー・208 T16 パイクスピーク」です。
P1010394_r
 プジョー・208 T16 パイクスピークは、2013年にアメリカのコロラド州で行われた「パイクスピークインターナショナルヒルクライム」に出場し、コースレコードを1分30秒以上も更新する異次元のタイムで優勝した車です……ラリーカーじゃなくね!?
 このクルマをドライブしたのはWRCで9連覇したS.ローブでした。
P1010395_r P1010397_r
 見た目はプジョー208っぽい(いや、無理がある)ですが、中身はチューブラーフレームで組まれ、エンジンもリアミッドシップの3.2リッターV6ツインターボ。
 プジョー208っぽい外見をした全くの別物ですな。

 ……パイクスピーク(Pikes Peak)って山の名称だったんですな。

 次号は「シトロエン・クサラ WRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.104

 今号は「フォルクスワーゲン・ポロR WRC」です。
P1010390_r
 フォルクスワーゲン・ポロR WRC(2013)は、2013年にVWがWRCに参戦初年でチャンピオンを獲ったラリーカーです。
P1010391_r P1010393_r
 今号は2013年ラリーGBのラトバラ仕様車です。

 今年のWRCは接戦で白熱してますな!(過去アレコレ、と今回で3回目なため既に書くことがない)
 ヌービル3勝、オジエ2勝、タナック2勝、ラトバラ、ラッピ、ミークがそれぞれ1勝とチャンピオンシップが混戦。
 わらしは2004年からWRCを観戦(だいたいTV)しておりますが、ココまでの混戦は見たことありません。
 これからもWRCから目が離せませんな。

 ……と書きつつ、ここ数年はなにかやりながら横で録画分を流し見しているだけでして。
 そのうち、WRCも見なくなっちゃうかもしれませんな。

 次号は「プジョー・208 T16 パイクスピーク」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

隔週刊ラリーカーコレクション No.103

 今号は「フォード・フィエスタ RS WRC」です。
P1010319_r
 フィエスタもS2000ヒルボネンアルザス仕様につづいて4回目のラインナップ。
 またフィエスタか……と思いきやなんとケン・ブロォオーックッ!!!仕様。
P1010320_r P1010321_r
 最近、WRCに参戦してくれなくて寂しい……あんまりいい成績は出せませんけど。
 ケン・ブロックのWRC参戦→アメリカでもWRCが盛り上がる!と思っていたんですけどね。
 最近はラリークロスに参戦しているようです。 

 隔週刊ラリーカーコレクションも残り号数が少なくなってきておりますが、是非ケン・ブロックのモンスターエナジー仕様のフォーカスを!

 次号は「フォルクスワーゲン・ポロR WRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.102

 今号は「三菱・ランサーエボリューションX」です。
P1010316_r
 意外ですが、ランエボXって隔週刊ラリーカーコレクションでは初登場でした。
P1010317_r P1010318_r
 ランサーエボリューションは、スバル・インプレッサとともにPWRCで活躍しております……というかPWRCではこの2車種しかありませんな。
 欧州メーカーはS2000用にカスタマイズ出来る車しかありませんし。

 ランエボXは、2007年に発売開始で、日本では昨年4月に販売が終了しております。
 今後、PWRCに出場出来るのはインプレッサだけになるのでしょうか。
 そのうち景気が良くなれば、次世代のランエボが出る、のかな?

 次号は「フォード・フィエスタ RS WRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧