2021年2月20日 (土)

KATO フラノエクスプレス

P1030559_r
 たまたまメルカリで検索を掛けたら、見つけてしまったので即ポチ、届く。
P1030560_r
 フラノエクスプレスです。
 多分、2004年ころに発売されていたもので、現在まで再販されていなさそうな感じですな。
 廃止された列車ってあんまり再販されていなさそうですな……蒸気機関車など売れ線は別として。

 とりあえず、ノースレインボーエクスプレスアルファコンチネンタルエクスプレス、それとこのフラノエクスプレスが手元に揃いましたので、あとはニセコエクスプレスとクリスタルエクスプレスですが、あるんですかね、コレ?
 検索してみましたけど引っかかりません。
 まぁ、急ぐようなことではないので、のんびり製品化or再販されるのを待ちますか。

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

セリア ブリックコンテナ JR貨物

 某日、ネットでJR貨物コンテナデザインの缶ケース(コンテナボックス)の存在を知→速攻近場にたまたまあるセリアに突貫!
 ……無orz
 ああ、12月下旬から順次入荷らしかったので、時既に遅しですか、そーですか(´・ω・`)
 念の為、一応、店員さんにお聞きする。
 「近々入荷します。取り置……」
 「取り置きします、させてください、是非!」
 ってな訳で、取り置きをお願いしたのが大体1週間位前。
 新規入荷なのか、追加入荷なのかはわかりませんが、とりあえず確保。
 なんとなく、北海道の田舎地方都市なので、入荷が大都会よりも遅いような気がしないでもないですが、この場合、田舎地方都市居住がラッキーだったのかも。

 で。
 入荷のお知らせ→取りに行く。
 コレ。
P1030512_r
 ……なんか思っていたよりもかなり小さいですな(´・ω・`)
P1030513_r
 大きさ比較。
 とりあえず、全6種、確保。

 ……何に使うのかはこれから考えるのであります。
 使いみちがあまり見つからなさそうな感じではありまするが、その辺に置いておくだけでも、目の保養というか所有欲は満たされますな(`・ω・´)ゞ
 既にメ○カリあたりでは倍近いお値段になっておりますが、放出する気はサラサラ無く、こーゆーのは使い込んでいきたいもんです。

| | コメント (0)

2020年11月29日 (日)

宗谷本線いってきた(その3)

 半月前に行ったばかりですが、週末の天気、行き先方面に設置されたライブカメラの画像を確認し、なんとなく行けるような気がしたのでまた行ってみた。
 前回は、朝6時起床→天候道路状況が悪いので中止→午前10時天候道路状況回復→Let's GO!だったので、出発が遅かったため、最後の方は真っ暗な状態での撮影でした。
 ので、今回は上記の通りライブカメラその他の情報から行けると判断、朝5時起きで行ってきました。
 ……行き先のライブカメラ(報道、道路管理者等)で天候及び路面状況がネットで確認できるとは便利な世の中になりましたな。

 今回は、午後3時までには前回撮影に苦慮した北星駅に辿り着けるよう計画。
 目標は、抜海駅のみ(`・ω・´)ゞ、ではつまらないので、北の大地の入場券が販売されている駅も回ることに。

 で。
 とりあえず宗谷岬経由で稚内駅。
20201129a
 ……今回の旅で、一番感銘を受けたのがコレだったり。
 駅のホームからずーっと駅舎を通り抜けて線路がつながっているんですよ、コレ。
 更に画面の手前側にもずーっと続いおりましてな。
 昔の線路をモニュメントや記念碑のようにしておるのでしょう。
 特に碑銘や記念碑はなかったのですけど、コレが一番記憶に残っています。
 稚内駅の駅舎は最新というか今風で、全然面白みを感じませんでしたけど、この線路を見に行くだけでも行く価値有りです。

 さて。
 今回の最大目標の抜海駅。
20201129h 20201129g 20201129i 20201129f
 稚内から近い!というか稚内が無茶苦茶遠かった(´・ω・`)
 駅舎はすごーく古風。
 こういった歴史ある建築物を後世まで残して欲しいもんですが、大体は解体されてますな。
 駅舎内を展示場にすれば……維持費その他で無理ですな(´・ω・`)
 ほとんど客も来ないでしょうし。

 とりあえず、最大目標はクリアできたので、のほほんと北の大地の入場券を買いながら、ついでに発売駅の撮影をしながら、南美深へ……時間が足らーん!
 前回よりも日没が早いので、午後3時までには北星駅のつもりが、結局北星駅に着いたのは午後4時過ぎ。
20201129j
 が、なんとか撮影できる状態でした。
 待合室内もストロボ無しで撮影OK……若干シャッター速度が遅かったですけど。

 今回も、便数の少ない宗谷本線のあちこちで列車と遭遇……全然計画していないんですけど、何故か遭遇できています。
20201129b 20201129c
 稚内駅、南稚内駅。
 そして、美深駅で、
20201129d
 キタ―――(゚∀゚)―――― !!
20201129e
 はなます編成のキハ261系特急サロベツ。
 はなます編成、初めて見たよ!というか特急宗谷・サロベツははまなす編成だったのか!
 というか、特急サロベツ・宗谷のはまなす編成は、11月28日から2021年2月28日まで、と今知った。
 たまたまですが、その初日に見てしまいました……旅の無計画さが露骨ですな、わらし(´・ω・`)

 とりあえず、宗谷本線の廃止される駅は撮影できましたし、北の大地の入場券も(だいたい)手に入れられました。
 ので、今年はコレで鉄道関係の撮影旅行はお終いかな。
 ……宗谷本線は、あと20駅くらい行かないとコンプできませんが、それは来年ですな。

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

宗谷本線いってきた(その2)

 宗谷本線の13駅が来年3月に廃止されるということで、撮影に行ってきました。
 旭川(周辺)から名寄までの駅は今年8月末に行ってますので、名寄から北方の駅を撮影に……。
 計画では、稚内まで一気に行き、そこから全駅を撮影しながら南下する予定でしたが、あいにく天候、よりも積雪による路面状態の悪化が懸念されましたので、計画を変更。
 ほぼ稚内直近の抜海駅は(今回は)諦め、上幌延駅から北星駅まで廃止される駅のみを撮影することに。
 時間もなかったもんですから(´・ω・`)

 で。
 上幌延駅
20201114a1 20201114a2

 安牛駅
20201114b1 20201114b2

 豊清水駅
20201114c1 20201114c2

 恩根内駅
20201114d1 20201114d2

 紋穂内駅
20201114e1 20201114e2

 南美深駅
20201114f1 20201114f2

 北星駅
20201114g1 20201114g2

 出かけた時間が遅かったため、南美深駅の外見の撮影はギリセーフ、駅内はストロボ必要、北星駅は外も真っ暗でほぼダメ状態。
 北星駅の外観撮影はかなり露出上げてます。駅名標を撮った画像がその時間の暗さです。

 不思議というかめぐり合わせがいいというか、
20201114h 20201114i
 7駅しか行けてないのに、2駅で列車通過に出合わす。
 やたらと列車の本数が少ないのにね。
 こーゆー運だけは持ってます(`・ω・´)ゞ

 とりあえず、早急に撮影したいところは撮れたのですが、問題は抜海駅。
 流石に遠すぎる(´・ω・`)
 まぁ、宗谷本線は実を言うと名寄以北は乗ったことがなく、ほとんど思い入れは無し。
 が、いち鉄道ファンとしては自分の手で撮影したいもんで。
 なんとか理由をつけて行きたいもんですけど、難しいかも。

 日高本線も静内までしか行けてなく、こっちも行きたい。
 日高線廃止が繰り上がり無く予定通り、来年11月ならなんとか間に合いますが、多分繰り上げられて4月だろーなー。

 北海道の鉄道は廃止のニュースばかりで、あまり楽しくありませんな。

| | コメント (0)

2020年11月 2日 (月)

TOMIX ファーストカーミュージアム キハ183-0系

P1030371_r
 ファーストカーミュージアムのキハ183-0系「おおぞら」、届きました。
 ……速い!ではなく「先頭車」のことだったのか(´・ω・`)

 製品のクオリティはTOMIXなのでとても良いです。

 で。
 予約ポチ後、何時モノが届くのか全然考えずに即ポチった電源ユニットに接続。
P1030372_r
 手元に届いてからかれこれ7ヶ月弱、やっと電源ユニットが使えるよ(´・ω・`)
P1030373_r P1030375_r
 ヘッドライトが光ります……そーいや手持ちのNゲージは過去一度も光らせたり走らせたりしたことがない。
 そのうちやりたいな、とは思っとりますが、時間もなけりゃ場所もなく。

 先頭車だけの製品ですけど、他にも欲しい列車が発売されたら買いたいもんですが、なかなか身近な存在の列車が製品化されません。
 北海道モノが発売されるのを待ってます。TOMIXさま!

| | コメント (0)

2020年10月 1日 (木)

興浜南線跡探索

 秋晴れの日に、興浜南線の史跡を探しに行ってきました。
 ……家にこもっていても暗くなるだけなので、気晴らしも兼ねてます。

○雄武駅○
Dsc_3266_r Dsc_3273_r Dsc_3274_r Dsc_3276_r
 駅舎は無く、地域交流センター=道の駅となっておりました。
 道の駅内に当時の写真がパネルで飾られておりました。
 道の駅隣の駐車場に、記念碑有り。
20201001a_r 20201001b_r
 ついでに、道の駅でダッタンそば、食す……なーんか粉っぽい食感(´・ω・`)
 コロッケ付にしましたが、コロッケそばではなく、単にコロッケが付いているだけ。

 道の駅の北側に雄武トンネルがある、らしいのですが確認できず。

○雄武共栄仮乗降場○
Dsc_3283_r
 なんにもないよー!

○栄丘駅○
Dsc_3284_r
 なんにもないよー!

○元沢木仮乗降場○
Dsc_3291_r
 ……同じ。

○沢木駅○
Dsc_3298_r
 公園になってました。
 wikiによると数年前までは、駅名標や名所案内があったようですが、既になし。

○興部駅○
Dsc_3300_r Dsc_3301_r Dsc_3303_r Dsc_3304_r Dsc_3305_r Dsc_3307_r Dsc_3306_r
 キハ22を再利用した簡易宿泊所、有り……新型コロナウイルスの影響で使用不可。
 興部交通記念館もあって、当時の資料が展示されております。

 ……まぁ、先にwikiで確認しておりましたけど、ほぼ何もないですな(´・ω・`)
 かろうじて駅跡に道の駅がある程度、パネル写真や展示品があるだけまだマシかと。
 雄武から駅跡を探して訪ねて興部まで約1時間。行くまでの方が時間かかったわ。

 今年は宗谷本線日高本線も行ってますが、どっちも中途半端。
 宗谷本線はともかく、日高本線は来年3月末で廃止決定のため、どーにかして行きたいもんですが、さーて時間と行く気があるのやら?
 冬に行くのは無謀なので、行くなら年内ですな。

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

日高本線いってきた。

 てなわけで、廃止目前の日高本線行ってきました……まぁ縁もゆかりもない路線ですので、廃止になるという話が無ければ行くことはほぼなかったですな。
Dsc_2738_r
 とりあえず、廃止後も残る鵡川駅から出発……毎度、こーゆー旅をすると大概天気が宜しくないですな。
 湿度が高すぎてレンズが曇るし。
Dsc_2736_r
 鵡川駅付近の踏切には枕木が設置されておりました。
 で、時間があまりとれず、静内まで行くのがやっとでしたが、どの駅も線路は錆び、ホームは雑草が生い茂っておりましたな。
Dsc_2768_r Dsc_2745_r Dsc_3026_r Dsc_2959_r Dsc_2923_r
 特に無人駅が酷い有様……鵡川→静内間の有人駅は静内だけですけど。
 それと、どの駅も縦型の駅看板が外されておりました……盗難防止ですな。

 線路が崩れたところは特に探す気はなかった(時間が無い)のですが、大狩部駅から見えましたわ。
Dsc_3002_r Dsc_3003_r
 ……コレじゃ駄目だろう、の前に何故こんなに海に近いところに線路を設置したのか疑問。
 国道の山側にすれば良かったものを……何か金銭的時間的理由があったのでしょうな(´・ω・`)

 さて、静内駅。
Dsc_3085_r
 士別駅と同じく?駅員さんが親切で御座いましたm(_ _)m
 有人駅→入場券買えばホームに入れね?→記念入場券2種+実際に使う入場券の合計3枚買いましたけど、
 「何もないけど好きなだけ撮っていって」
 的な駅員さんのご回答であり、
 「ホームに入場するための入場券は買わなくていいよ」
 でしたが、折角来た記念にしますから!で3枚購入、1枚消費。
 ……商売っ気がないというか、JRの収入には全然寄与しない撮り鉄から少しは毟り取れ!と言いたい。
 せめて有人駅では撮り鉄対象の記念的少しお値段張る記念入場券などを用意された方が宜しいと思います。
 が、その前に少しはJRを利用してくれ、でしょうなぁ(´・ω・`)

 時間が無くて、静内までしか辿り着けませんでしたが、様似まで行きたいもんですな……行けるかどうかも定かではありませんが。

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

札幌いってきた2020秋

Dsc_2709_r
 先週、夏休みを取って札幌行ってきました。
 とりあえずJR乗り継いで行く予定だったのですが、
Dsc_2697_r
 遠軽駅に着いたら、乗るはずの特急が運休(´・ω・`)
 前日に列車が鹿と衝突したためだそーで。
 てなわけで、鈍行普通列車で旭川まで。
 たまに普通列車で行くのもいいもんかも。
 特急ですと、レールの継ぎ目を車輪が超える音、ってのが早くて味がない。
 普通列車のタタンタタン、ってのが良いのですよ。

 しかし、次の日の日高本線巡りの帰りに乗る予定だった特急までが運休するとは思いませんでしたがね(´・ω・`)
Dsc_3150_r
 今度は大雨ですと。
 こっちも帰りは普通列車で帰札。

 2日連続で特急の運休に出くわす確率は?
 まぁ珍しいことに遭遇した気分ではありますが。

 日高本線巡りについては、そのうち簡単にエントリしようとおもっとります。

 ……そーいや札幌行ったことについて何も書いてなかった。
 駅から出たらほぼ真っすぐ実家帰省して泊まって、市内ブラ歩きは帰りの列車に乗る前。
 街中でコロナ拾って親に移しでもしたら、後悔どころの騒ぎじゃないですからね(`・ω・´)ゞ
 乗る列車の時間まで割と時間があったので、カメラぶら提げて市内観光ついでにボークス、ヨドバシ、ロフト、ヴィレッジヴァンガード、を巡っただけですわ。
 査収品……ネットで買うと高いんですもの。
P1030295_r
 ケロリンってこんなキャラでしたっけ?


| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

宗谷本線撮影旅行2020年夏

Dsc_2087_r
 旅に出た。
 毎日同じことの繰り返し、定期的、ルーティーンとしてやっていくのは、何も考えなくて安心な反面、飽きも来る。
 何もしない時間というのが勿体なくて、一日の過ごし方を計画し、無駄のないようにしております……ビンボー症ともいいますな(´・ω・`)
 が、たまには定形から外れたこともやらないと……息抜きとでも言いましょうか?
 定形的なことばかりやっておりますと、非定型的なことがやりづらくなる。定型的なこと以外にもやりたいことはありますんで。
 更に、多分現在読んでいる「ゆるキャン△」の影響もあってか、旅に出ることにしました。
 ……まぁ、今のうちというか割と近場にいるもんですから、遠く離れた地に飛ばされる前にやっときたかったのです。
 宗谷本線の各駅撮影の旅です。

 とりあえず、旭川周辺の駅は何時でも撮影できると踏み、南比布駅から名寄駅を超えて、日進駅まで撮影。
 途中、駅に停車していた列車も撮影。

 士別駅の駅員さんはとても親切でした。
 入場券で駅構内に入り撮影→撮影後出ようとしたところ「3分後に列車来ますよ」→「ありがというございます(ホームに戻る)」
 到着した列車を撮影後、ホームから出ようとすると「また列車が来て、並んで見られますよ」→「ありがというございます(ホームに戻る)」
Dsc_2349_r
 ……正直、撮り鉄ってのは駅員さんにとっては迷惑な存在であると認識しておりますので、こんな対応を取って頂けるとは思ってもいませんでした。

 士別駅で「北の大地の入場券」x2、名寄駅で「北の大地の入場券」+「北の40入場券」を入手。
 名寄駅では「北の40入場券もありますよ」と言われて、ついでに購入……まだ余っとったんかいな。
 未入手の入場券を手に入れられ、駅側も在庫がはけて、ウィンウィンですな、多分。
 剣淵駅でも「北の大地の入場券」が売られておりますが、剣淵駅は無人駅……向かいの商店で売られているのでは?と気がついたのは士別を超えてから。
Dsc_2604_r Dsc_2610_r
 丸一日掛けて、南比布から日進まで……宗谷本線前駅の1/3も終わってません。
 そのうちまた行きますか。

 そーいや前回各駅撮影の旅に出たのは何時のことだったやら?暫く行ってない上、D610はかれこれ半年使っていなかったり。
 江差線、旧名寄本線駅跡は撮影済み。
 石北本線は旭川周辺以外は網走まで済。
 撮影した画像を元に、ブログにエントリしたい、とは思っているのですけど、腰が思い(´・ω・`)
 撮影はするものの、撮影した画像を活用するとか見直すことはあまりないのですな、わらし。


| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

マイクロエース キハ261系-0 スーパー宗谷

P1030067_r
 キハ261系0番台、到着。
 そーいや持ってなかったキハ261系0番台。
 マイクロエースから再生産されるということでポチ。
 ……マイクロエースという会社は、他のメーカーに先駆けて新製品を発売してくれる、という印象があるのですが、その同一商品を他のメーカーが発売すると、必然的にマイクロエース製品がディスプレイケース内から駆逐されてしまうことも多々あり。
 まだ、全体的にモールドが甘い印象があるとか、ヘッドマークがデカールで自分で切り出して貼らなければならないとかの不満もあり、同じ車種が別メーカーで発売されていれば、そっちを選んでしまいがちでして。
P1030070_r
 まぁ、T●MIXとかKAT●の方が好きでして(伏せ字になってない)。

 で。
P1030068_r
 同じ261系の1000番台と比べるとブサイクですな、0番台。
 261系0番台の実車って、見たこと、撮影したこと、あるのかしら?わらし?
 そもそも生産台数が少なく、運行も少なく、なので見かける機会も少ないっぽい。
 そのうち実車を撮影したいもんですな……既に話がNゲージから脱線中(´・ω・`)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧