2017年9月 9日 (土)

HGUC RX-0 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)

 ……ひたすら辛かったフルアーマーユニコーン、でけた。
P1010406_r P1010407_r
 何が辛かったかというと「デカール」
 HGユニコーンガンダム用の水転写デカールが手に入り、過去に組んだユニコーン2体はデカールがなかったので差別化(!?)のため貼ってみた(ついでにパール&メタ塗装してます)。
 ……そもそもHGサイズのガンプラにPG並みのデカール貼っちゃいけません。
 全て貼るのに6時間以上。
 しかもデカール1組では足らず、2組使っております(何故か3組買ってた)。
 一応、PGの説明書を参考にしながら貼りましたが、だいたいそれらしいデカールが揃ってましたな。
 でもま、フルアーマー部分のデカールはなかったので……ないことを幸いに心折れ、テキトーに貼ってます。

 HGサイズのフルアーマーでこの大きさだと知っていましたら、PGのフルアーマーは買わなかったかも。
P1010404_r P1010405_r
 HGなのにデカイんだもの。

 あー次はせっかくだからユニコーンモードのフルアーマーにデカールを……もうやりません!!

 8月から生活パターンをちょっと変えてしまったため、ガンプラ製作にかける時間も減ってしまいました。
P1010408_r_2
 積んだガンプラ、ヨドバシ.comのカートに入れっぱなしのガンプラ、何時になったら作れるんだろう。
 そして「作りたいガンプラがない!」という状況になるのは何時のことやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN×Tカード

 とりあえず、作ってきました。
P1010366_r
 ……ツタヤでレンタルや買い物をするなんてことは年に1,2回しかありませんが。
 その他、Tポイントが貯まるような買い物をすることもほぼ無く、というか過去一度もなかったような。

 来月で現所有のTポイントカードが期限切れなので更新、は出来ず、新規登録のみ。
 まぁ、機動戦士ガンダム THE ORIGINとツタヤにお布施をしたようなもんです。
 使うことはないでしょうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

HGUC ORX-005 ギャプランTR-5[フライルー]

 フライルーも完成……続けて完成したのではなく、スーパーカスタムザクは完成後しばらく放置していたのでガンプラが連続エントリとなりました。
P1010350_r P1010351_r
 ギャプランをブラッシュアップさせたようなフォルムでかっこ良いですな。
 カラーリングもこっちのほうが似合っており、全然違う機体に見えます。

 「AOZ」は全く読んでいないのでわからないですが、wikiをみると、フライルーはムーバブル・シールド・バインダーをシールドブースターに換装されていたのでは……。
 なーんか大人の事情があったのかも。
 ヘイズルを買いましょう!ということでしょうか(積んでます)。
 というかなんでフライルーがヨドバシ.comのカートに入れたのかが記憶にありません。
 きっと何かを読んだか影響を受けたことは確かですが。

P1010356_r
 ロングブレード・ライフル、邪魔。
 ムーバブル・シールド・バインダー内蔵ビームライフルがあるのに、手でライフル持ったら妨げになりそうな。

P1010353_r P1010354_r
 通常ギャプランは差し替え無しで変形できてましたが、フライルーは一部差し替え式になり、面倒くさくなっております。
 というか一度撮影の為変形しましたが、もう変形させたくないです(´・ω・`)

 ヘイズル改も積んでますが、コレもカッコよかったら気に入ったら2号機とアドバンスも積もう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

HG GPB-06F スーパーカスタムザクF2000

 フルアーマーな感じのスーパーカスタムザクF2000、でけました。
P1010344_r P1010345_r
 装甲をモリモリ足して、余ったパーツも二次利用しているあたりに、なんとなく「お小遣いが足らない+その分知恵とアイディアで勝負」な中二病全開のザク、という気がします。
 コレもドムR35と同じく、塗装は指定通りにせず「レッドバロン」的なエース機として塗装してみました……シ○ア専用の気がしないでもないですが、あまりそんな気はない。
 カラーリングをシ○ア専用ザクっぽくするだけで、結構良い感じになりますな。
 というか、コレもドムR35もカラーリングで損をしているような気がします。
 主役機ではないので地味なカラーリングを施すしかないのかもしれませんが。大人の事情ですかね。
P1010346_r P1010348_r
 正直、重装甲のため可動域があんましよろしくないですな。

 最近、また塗装に迷いが出ております。
 ガンプラの塗装を始めた頃→内部フレーム系と武器はガンメタ。
 その後、内部フレームと武器が同じ色ってのはどーよと考え、ガンメタ以外の色をそれこそ色々試し、武器はダークステンレスシルバーに一時落ち着いたのですが、ちょっと明る過ぎのような感じがしてまたまた色々試しております。
 このザクでは、内部フレームはガイアカラーのガンメタル、武器はタミヤのガンメタルで塗装してみました……まだまだ実験中です。

 ……なんでフレームあたりの塗色にこだわるのかな……アルミダイカストとか超合金とかに影響されているのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

1/48 ユニコーンガンダム ヘッドディスプレイベース メタリックVer.

 ガンプラエースSpecial 2017年 09月号が届きました……付録目的です。
 早速組み立て。
P1010358_r
 デストロイモード。

P1010360_r
 ユニコーンモード。

 8年前の雑誌付録のリデコ品のようで、形成色はメタリックなパールホワイトに変更されております。
 前回のは持ってなかったので、今回、2個確保。
 ユニコーンモードのHGUCユニコーンガンダムにユニコーンモードのヘッドディスプレイベースを、デストロイモードのHGUCユニコーンガンダムにデストロイモードのディスプレイベースを、と。
 せっかくのパールホワイトな形成色ですが、塗装しないとカッコ悪い。
 メタリック・パール塗装とつや消しホワイト塗装の両方やろうと考えております。
 ……1/48メガサイズにコレを組み込む人も出るでしょうね~。
 というか、ユニコーンモードのメガサイズが欲しいです。
 可能性の獣、のユニコーンモードが大好きです。
 の前に、もうディスプレイケースがみっちみちで入るスペースがないぞ。

 正直、RGユニコーンはどーしよーかと考え中。
 初回限定版は、考える間もなく売り切れ。
 今から購入しても何時組めるのか判らず。
 現在、HGUCフルアーマーユニコーンガンダム(デストロイモード)に別売りのデカールをエライ目に遭いながら貼っておりますし……HGサイズにPG並のデカールはキツイ。
 一年戦争モノのRGはだいたい発売後即購入しておりましたが、RGユニコーンはそのうちかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

HGBF ドムR35

 うーむ、ノーマルなドムっぽい塗装にしてみましたが、少し考えてアレンジすればよかったかも。
P1010291_r P1010293_r
 または、他の人の作例を真似て塗装すればよかったかもしれません。
 案の定、カラーリングが微妙な感じに仕上がってしまったドムR35です。

 未だに「トライ」は未視聴ですが、ドムR35プラモ化を知った時「なんてセンスのないMSなんだ」と思っとりました。
 ランバ・ラル専用のドムだからといって青一色のドムはないだろ、と。
 しかしその後、ネット上でドムR35作例を探すと、結構カッコ良くアレンジされた塗装のドムが非常にカッコよかった、のでポチる→真似っこしよう!!
P1010294_r P1010296_r
 カタチそのものはドムの高機動型っぽくて良いですな……スラスターが増加されておりますが、スカート内後部と脹脛のスラスターが変更されております。
 そこは、ノーマルドムのスラスター+R35独自のスラスターを追加、というカタチにして欲しかったですな。
 そーいやコイツにヒート剣だのは無いですな……どっかドム・グロウスバイルみたいなキットがないのかしら。
 ともあれ、完成したら思った以上にカッコ良かったのでOK。
P1010301_r
 そろそろ「トライ」を視聴したいのですが、再放送はなさそうですし近場のレンタル店にも在庫がない……どーすれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

HGUC RX-160S バイアラン・カスタム

 ……まーた失敗してしまった、というか思い通りの色になりませんでした。
 本体等スカイブルー部は説明書ではホワイト50%+スカイブルー40%+ミディアムブルー10%+レッド(極少量)となっておりますが、そのまんま調合すると「ほぼ水色」
 なので、スカイブルーの比を半分以下で再調合→おお!!良い感じ→完成させるとやっぱり水色……。
 まぁこれはこれで悪くはないような感じもしないわけではないのですが、思い通りにいかないってのは……。

 で。
 HGUCバイアラン・カスタム、でけました。
P1010280_r P1010282_r
 「異形」 なMSですな。
P1010283_r_2 P1010289_r
 胴体と腕部の間にスラスターユニットがあるオラついた形状は、他のMSにない特徴。
P1010284_r
 UC4巻で無双してましたので印象が良いです……たまにUC見直そうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

HGUC ORX-005 ギャプラン

 そーいや、昔Zガンダムに登場するMSの中ではギャプランがいちばん好きだったような記憶が。
 なんでかは全然覚えておりませんが。
P1010269_r P1010270_r
 で、HGUCギャプラン、完成。
 ……またしても微妙というかコレみたく「こんなんだったっけ!?」というような色合いになってしまいました。
 一応、説明書の指示通りに塗料を配合している、ハズなんですけど……カラーガイドは参考程度にしたほうがいいのかも。
 というか、始めはそのまんま組むのもアレなので、ジョニ子仕様の紅いギャプランにしようかと考えていたのですが、コミック版を読み返すとムーバブルシールドバインダーの形状が全然違うため、断念。
 そのうち、プレバンか何かで発売され……その前にアニメ化だな。
 すっかり、ジョニー・ライデンの帰還に毒されております。

P1010263_r P1010267_r
 MA形態。
P1010268_r
 ついでに専用ブースター。

 Zガンダムと比べると割りと簡易というか現実的な変形機構となっておりますな。
P1010265_r
 差し替え無しで完全変形とは素晴らしい。

 逆襲のシャアの手前である「ジョニー・ライデンの帰還」の時代でも生産又は維持されているのは、その性能が良いからなのか、将来的なガンプラの商品展開のためか。
 ジョニー・ライデンの帰還、はよアニメ化されないかしら……そろそろコミック版も終わりが見えてきたよーな見えてないような。
 ミナレット関連で終了でしょ、きっと。
P1010273_r
 「ジョニー・ライデンの帰還」版のギャプラン、出ないかな~ついでに高機動型ゲルググとかジョニ子用ヘビーガンダムとか……妄想が止まらない(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

HGUC MS-18E ケンプファー

 「さあ来い、戦い方を教えてやる」 → ボコられました(テヘ
P1010252_r P1010253_r
 ケンプファー、でけました。カッコよいわ!!
P1010254_r
 紙装甲にてんこ盛りの重武装、オトコのMSです……当たらなければどうということはない、というコンセプトは現在軍事艦船にも通じるモノがありますな。
P1010256_r P1010257_r
 フル装備。

P1010246_r_2
 ……造っても造っても、増えていくガンプラの山。
P1010258_r P1010259_r
 とは言うものの、ケンプファー・アメイジング造るのも楽しみ……積んでいますが、何時組むのかはさっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

HGUC MS-14A/C 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン

 ゲルグク、でけました。
 ……腰のボールジョイントをネジリ折ったりもしましたが、なんとか直す。
P1010224_r
 昔々、初期のガンプラで股関節部分をボッキリ折りまくった経験があれば、この程度を針金で直すなんて朝飯前。
P1010239_r_2 P1010240_r_2
 キット自体は2007年3月に発売されたものですが、いいプロポーションで、実にゲルググっぽいゲルググです。
 ゲルググとゲルググキャノンのコンパチで、数カ所交換するだけでカンタンに換装できます。
P1010241_r_2 P1010242_r
 ゲルググキャノンに換装。
 ……どっちもカッコイイな……もう一個買ってしまうか。
 オリジナルカラーで塗装してみたい気もしますし。
 その前にシャア専用ゲルググも組まねば。
 つーかなんでHGUCでMS-14B高機動型ゲルググが発売されていないんだか。
 ジョニー・ライデン専用とかキマイラ隊とか再現するために必要でしょうよ→ジョニー・ライデンの帰還に影響されまくり。

P1010243_r
 このゲルググもそうですが、ドムもプロポーションがとても良く、ドムっぽいドムでした……変にアレンジされたREVIVEなんて発売しないで貰いたいもんです。

 そーいや、コイツもそうですが、モノアイをMSサイトレンズに交換していて気がつく。
P1010222_r
 MSサイトレンズのランナー部分を加工すればモノアイ代わりになるかも。
 表面を削るとか溶剤で溶かすとかすればそれっぽくなりますな、多分。
 MSサイトレンズを1セット購入してもHGUCに使えるのは5種類中、6機分しかないですし。
 そのうちなんとか考えやう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧