2020年6月22日 (月)

機動戦士ガンダム ジオン地球方面軍 ジージャン

 ジオンのGジャン、届いた。
 商品紹介の画像はいいのですけど、
P1030094_r P1030095_r
 実際はこんなもんです……安っぽい(´・ω・`)
P1030098_r P1030093_r
 ボタンホールから糸はハミ出ているわ、生地はペラッペラだわ。
 およそとても1万円超のモノとは思えませんな……版権が価格の半分以上と思われますが、それも仕方ないと言えば、そう。

 背中にでっかくジオンのマーク。
 見る人が見ればわかりますが、大概の人はわからんでしょうな。
 まぁ他人がナニを着ていても常識的な範囲内であれば、誰も気にしないので、とりあえず買ってしまったので、わらしはコレを着て出かけますが。

 それにしても、ここ最近、わらしの年代というかファーストからのガノタ狙いの商品が多発です。
 ガンダムも若者受けしないというか、若者は買ってくれないので、ある程度余裕のあるおっさん狙いになるんでしょうなぁ。
 おっさんホイホイであることが分かりきっていても、ホイホイ食いつき、入っていってしまう。
 性(さが)ですな(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

ALMOND×GUNDAM

 セブンイレブンでガンダムボールペン、査収しました。
 お散歩中、そーいや何時ぞやからセブンイレブンでチョコレートを買うとガンダムボールペンが貰えるな、とふと思い出し最寄りのセブンイレブンへ。
P1030091_r
 ……「シャア」モデルだけがない!出遅れた!まぁキャンペン開始が16日ですので、当然ですが(´・ω・`)
 とりあえず田舎でもキャンペーン張ってくれるのは有り難いことですな。
 本当は「ジオン」モデルのみの査収のつもりでしたが、モノがあれば有るだけ欲しくなり、コンプできなければそれなりに「むぅ!」となります。

 そして積まれたチョコレート。
P1030092_r
 ……どーすんだよ、激甘でなかなか消費できないぞ(´・ω・`)
 チョコは好きでも「ブラック」か「ほろ苦」系が好きなわらしにはミルク系チョコは苦手して。
 とりあえず、暫くチョコに不自由することはないですな……ボールペンは単にコレクションに加わるのみ。

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

MG MS-06K ザクキャノン

P1030084_r P1030085_r
 MGザクキャノン、完成。

 わらし自身、よくわからないのですが、何故かザクキャノンとかザク・デザートタイプが大好物でして。
 ……初期MSVをリアルタイムで経験した世代(おっさん超えて既にじじぃ(´・ω・`))だからなのでしょうか?
 肩、前腕、足首あたりの塗色が若干緑っぽくなってしまいましたが、まーいーや(`・ω・´)ゞ
 MSVの原画を見ると結構緑っぽいですし……結果オーライ!
P1030086_r P1030087_r
 ザクキャノンを組むと、どーしても初期ガンプラのボックスアートを再現したくなりますな。
P1030088_r P1030090_r
 HGで通常カラーのザクキャノン、出てくれないものか、というかバンダイがプレバンだけで終わらす訳もなく、そのうち一般発売してくれるもんだと超期待。
 ついでにMGザクver.3.0も……ver.2.0で完成しているような気がしますから、変にアレンジされたモノを出されるよりはいいかも。
 であればサイコザクしか出ていないので、ver.kaのノーマルザクを!

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

MG ガンダム・バルバトス

P1030048_r
 MGバルバトス、完成。
P1030049_r P1030050_r P1030052_r P1030053_r
 ……あちゃー!ヤベーくらいに格好いい(完成度については考慮に入れません(´・ω・`)
 ので、無印?1/100は仕舞い込み。
P1030058_r P1030059_r
 再販待ちで購入し、その後暫く積んでいたのですが、やっと順番が回ってきてからの完成。
 MGは塗装の塗り分けがほとんどなくて楽であり、ガンダムなのでトリコロールカラーがあれば大体再現できる簡易さも宜しいです。
P1030057_r P1030056_r
 ふくらはぎ付近の造形がいいですな。
 装甲が可動して、膝関節の可動域が向上したり、スラスターが可動したりと。
 アニメでの絵を見るよりも、こうやって立体物=ガンプラとして組み立てることによって、その造形が理解出来、更に興味が深まります。
P1030055_r P1030054_r P1030051_r
 ガンダムフレーム。
P1030036_r P1030037_r
 ……わらしは、一体あと何体このガンダムフレームを組むことになるのだろうと自問。
 まぁ、アニメ本編に出てきたガンダムフレーム搭載機以上の数を組むことにはならないでしょうが。

 手指は差し替え式ですが、わらしとしてはこの方が良いと思っとります……全指がエモーションマニピュレーターだとポロポロ取れることが多くてストレスマッハですし。
 しかしバルバトスはともかく、ルプスやルプスレクスの指先って別パーツで再現できるのでしょうか?
 まぁある意味「変態」バンダイならやってくれると期待しておりますが。

 あとはプレバンで第1形態から第3形態までを再現できる追加パーツを発売してくれれば言うこと無し。

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

ヒートホーク型ペーパーナイフ

 ヒートホーク型ペーパーナイフ、届いた(`・ω・´)ゞ
P1030060_r P1030061_r
 大きさ的にはPG用のヒートホークと同じくらいでしょうか?
 亜鉛合金にシルバーメッキ塗装、ということで高級感が……あまり感じられませんな(´・ω・`)
 表面がピッカピカなので逆に安っぽく見えます。
 使い勝手は、あまり良くないです。

 普段使っているペーパーナイフと。
P1030062_r
 こっちの方が使いやすいです。

 コレ一つで3300円という価格は正直高いですが、ガンダムグッズであり、実用性はあまり関係ないコレクターズアイテムですな。

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

RE/100 ザクII改

 RE版ザクII改、でけた。
P1020986_r P1020987_r
 わらし自身、初のREシリーズです。
 REということで、ある意味簡易的なMG、若しくはでっかいHGですが、コレはコレでいいのではないかと。
P1020994_r
 きちんとバーニア(スラスター)の内部も色分けされておりますし、モノアイガードとモノアイはクリアパーツですし。
 動力パイプは軟質素材と凝っていますが、塗装したらバリバリ剥がれて困(´・ω・`)塗装しなければよかったですわ。
P1020988_r P1020991_r
 MGって内部フレームを組み立てるのはいいんですけど、完成すると大体「見えない」
 鉄血のオルフェンズのバルバトスのように始めからフレームがむき出し状態ならいいのですけどね。

 これで対となるアレックスが特に欲しくなる、訳ではないですな。
 とりあえず、そのうちもう一個購入して、白いザクII改=首都防衛大隊 (ギレン暗殺計画)仕様を作りたい、というか作ります、そのうち(`・ω・´)ゞ

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

HG ザクキャノン

 Hi-νガンダムに続き、プレバン限定のザクキャノン、完成。
 ……立て続けに完成したわけではなく、完成したHi-νを暫く放置していただけだったり(´・ω・`)単に画像を撮る暇がなかったんですわ。

 で。
P1020968_r P1020969_r
 ザクキャノンです。
 説明書や販促ページにも掲載されておりませんが、カラーリングやらマーキングやらブレードアンテナの形状から、イアン・グレーデン専用機ですな、コレ。
P1020971_r P1020973_r
 ザクキャノンを手にすると、どーしてもこのポーズで撮りたくなります
な。

 ザクキャノンの一般機発売は、まだかしら……イアン・グレーデン専用機がプレバンなんですから、一般機は一般販売でしょうよ、きっと。
 その前に、MGザクキャノンも組まなければ……積んでます(´・ω・`)
P1020975_r
 今年発売されるザク・デザートタイプも楽しみだ(予約済……何時組むかはハテナ?)。

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

HGUC RX-93-ν2 Hi-νガンダム

P1020962_r
 そーいやHGのHi-νは組んでいなかったな、と思いついてガンプラ買ったのが1年以上前……やっと組みましたよ(´・ω・`)
P1020959_r P1020960_r
 MG版(ver.Kaではない方)をまんま小さくしたような感じですな。
 が、フィンファンネルがこんなんなっていたとは。
P1020961_r
 部品数削減のためでしょうが、これはないよな……。

 最近思いついて、スミ入れというか袖付きMSのエングレービングのエナメル塗装の方法を利用して、
P1020944_r
 ディアルアイ部分をやってみました。
 この方法ですと、老眼鏡とかヘッドルーペを通してにらめっこするまでもなく、割と簡単かつそれなりにキレイに塗装できます。
 ……なんでもっと早くエナメル塗料を使うことを思いつかなかったのか(´・ω・`)
P1020966_r P1020967_r P1020964_r
 このHi-νも割と古きキットですので、そのうちリバイブか何かでリニューアルされるのかな……RGνガンダムのキットを使いまわしたRG版が出たりして。

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

HGUC ムーンガンダム

 HGUCムーンガンダム、完成。
P1020947_r
 ……コミック版MOONガンダムは読んだこと、無(無料公開の第一話は見ましたが、ムーンガンダムは出てないし)。
 なので、全然内容は分からず、単に箱絵見て「カッコいい」、完成見本品見て「カッコいい」、だけでポチってます。

 説明書によるとムーンガンダムは、頭が型式不明のガンダムタイプ、胴体がバルギル(サザビーの試作機)の残骸……もう頭がガンダムならなんでもガンダムじゃねーかっ!と突っ込みたくなりますが、それはそれ。
 新しいガンダムを創り出さないと、ガンダムが終わってしまいます、続けられません(´・ω・`)
 ……しかし、隙間産業もとい、宇宙世紀の隙間に新しいガンダムを突っ込む商法もそろそろ限界なのでは。 
 ここで、オリジン版で一年戦争をやり直して欲しいもんです。

 で。
 完成……カッコいいじゃん。
P1020948_r P1020949_r
 背中のサイコプレートは、どう考えてもこの時代にはオーバーテクノロジーのような……。
 スラスターっぽい造形があるので、フィンファンネルのように動くのかな(コミック見てないのでわからず)。
 しかし、このサイコプレート、接続がよく考えられておりまして、接続部を伸ばすとたわみというか、しならせることも可。
 この方式は、νガンダムにも取り入れて欲しいですな。

 ビームライフル!
P1020950_r

 ビーム・トマホーク!
P1020951_r

 ふわっはっはっは!我が名はバルギル!宇宙世紀末の覇者なり!……のような佇まい。
P1020954_r

 ということでHGUCムーンガンダム、でした。
 ムーンガンダム、格好いいので、コミック読もうかしら……。

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(20)

P1020943_r
 ジョニ帰もとうとう20巻ですか……そろそろ終わりですかねぇ?
 というか、次の決戦でそろそろ決着を付けて欲しいもんです(´・ω・`)
 既存の歴史を変えるわけもいかないので、そんなにおかしな終わり方はしない、とは思っとりますけど。

 久々にボブさんとアイシュワリヤが登場。
 地味ながらも重要な役を仰せつかっておりますが、あんまり活躍の場がない(´・ω・`)

 アマリアさんがグラナダ工場に登場。
 リック・ディアスとかGP01Fbとか、グラナダ工場はシャアのためのMS等を製造している、等裏話的なことが出てます。

 サングレ・アスル内でミナレット起動算出装置「デルポイ」起動。
 で、ミナレットは旧ア・バオア・クー宙域に在……ア・バオア・クーそのものは移動されてないそーです、そーなんか?

 イングリットが出てきた、と思ったらヘビーガンダムにファンネル搭載……格納できないのであれば手で持てと。
 流石、ヤザ…ヴァースキ大尉、実務的なアドバイス(´・ω・`)
 イングリットがゴップを気遣うとは、いい娘になったもんです。

 ウェルテクスが登場……見た目はゲルググ、中身は最新鋭といったところでしょうか。
 まぁ何故そこまでゲルググの姿に拘るのかはちょっと……色々メタな部分で面倒な事があるのかも。
 リミアはウェルテクスを見て苦悩する。
 兵士を戦場に送り出す技術者というもは、そーゆーもんなんだなと。
 帰還出来れば兵士の腕と運、出来なければ……。

 いつもどおり、あまり話は進んでおりませんが、各陣営、装備を整えつつあり、次のステージへの幕間状態ですな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧