2017年11月16日 (木)

HG ガンダムアスタロト

 ちょっくらオルフェンズ外伝に手を出し、主役機体(多分)であるガンダムアスタロトでけました。
P1010496_r P1010497_r
 金曜夜にパーツ切り離し、土曜にサフ吹きと塗装、日曜にスミ入れ組み立てクリア吹き、のちクリア乾燥まで約1週間放置で完成。
 実質3日しか手がかかっていません、が撮影するまで時間がかかるというか面倒で更に放置してました。
 アクリル塗料さまさまですな。水性ホビーカラーではこうは行きません。
 フレーム構造なのも時間節約に効いていますな。
P1010498_r
 青色部分が上手いこといきませんでした。
 説明書を見るとなんとなく紫も入っているように見えたので赤を足してみましたが……足らなかったか。
 形成色は水色っぽいんですけど。ガンダムカラーのライトブルーの方が良かったか?
P1010499_r
 オルフェンズ系のHGだけに塗り分けする箇所が多数あります。
 ……わらし自身の調子が良くなければ途中で放棄したいくらいですが、今のところ調子は悪くないので、細々と気がついた所をちまちま塗ってます。
P1010500_r
 で。
 アスタロトです。
 原作はサラッとしか読んでないんですけど……そもそも原作漫画の内容が良くわからない。
 気になればサクッと買うんですけど(最近それでマンガの冊数が異常増加中)、あまり気になるような内容ではなかったですし。
 アスタロト自体はカッコよいんですけどね。
 でかい折りたたみナイフは接続部分で折れたりしないのでしょうか……。

 すっかりガンプラの商品化が終了したオルフェンズですが、この後当研究所には棚に積まれた鉄華団コンプリートセットが全力待機しております。
 年内に4機でけるんかいな……。

 どーせならバエル、ヴィダール、キマリスヴィダール、その他のギャラルホルンコンプリートセットでも発売しりゃいいのに……単にまとめ買いするのが面倒なだけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

HGBF ガンダムEz-SR

 Ez-SR、完成。
P1010491_r P1010493_r P1010489_r P1010490_r P1010487_r P1010488_r
 ひとつのキットで3種類選択できるオトクなキット、というよりも1つの金型で3個買わせるつもりですかっ!!なキットです。
 結構カッコよい、のですけど、足が寸足らずというか纏足な感じ。
P1010494_r
 さて最近観ている「トライ」に出てきたわけですが……もうちょっと活躍させてくれ~。
 戦術が破られた後、速攻撃破、というよりも瞬殺されるとは。
 戦場を支配する、とか言っておりますが、単にジャミングしているだけで個々の力量は全然ないのでは?
 まともに戦ったらまるで主人公チームに勝てないだけなのかも。
 小手先のごまかしでは無理ってことでしょうね。
 ……こんな程度の活躍でプラモ化されるのもアレですな、もうちっと活躍させてほしかった。

 ではありまするが、もう一個買って好きに塗装しようかしら!?程度にはカッコよいガンプラではありまする。
 モノトーン調でもカッコよいですけど、アレコレ作例を見ますと、アレンジしてオリジナルな感じにしても良いですな。
 ……だったらEz-SR-MAXIMA買ったほうが……amazonでも定価+500円くらいですし。
 まぁ、その前に組みたいガンプラが多数ありますので、そのうちかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

機動戦士ガンダム THE ORIGINⅤ激突 ルウム会戦

P1010486_r
 ……あまり激突してないやんけ。
 ルウム会戦で激突したのは艦艇のみでMSの出番はあまりなし、且つ良いところで「つづく!」
 まー仕方ないですな。
 ユニコーンのときはもっと酷い良い感じで続かれましたし。

 お話としてはコミック版の13巻+その前後ちょこっと、でした。
 相変わらずの良い作画であります。
 Ⅵが発売されるのは来年5月以降ですかねぇ。
 このまんまファーストもTHE ORIGINとして映像化して欲しいもんです……劇場版3部作のリメイクでもいいのではないでしょうか。
 そろそろ限界を迎える方もおられますし、観てる方も高齢化が進んでおりますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

HGBF ケンプファーアメイジング

 ……今更ながらメイジン・カワグチが使用するから「ア名人グ」だということに気がついたよ、おっさん(´・ω・`)
 という訳で、ケンプファー・アメイジング、でけました。
P1010474_r P1010475_r
 ノーマルと違うのは、肩装甲と脛部の装甲、ランドセルの変更ととウエポンバインダーの追加くらいですか。
 ウエポンバインダー以外はシルエットが変わっていないといやそんな感じ。
P1010476_r
 塗装すべき黄色のところはガンダムイエローで……案の定、デカールと色が違う。
 毎度毎度黄色の塗装は上手いこと色が合いませんな……今回は面倒なのでガンダムイエローでやっちまいましたが。
 そのうちなんとかしたいような気がしないでもないですが、結局そのまんまですな、間違いなく。
P1010478_r
 ウエポンバインダーはスラスターとしても使える、って中に武装入っているのにそんなこと出来るんかいな(アニメですからガンプラバトルですから)。
 背部キャノンとしては使ってませんでしたな、確か(記憶アヤフヤ)。

 最近になってやっとビルドファイターズトライを見始めました。
 まだ5話までしか見ておりませんが、バトルの展開は「次元覇王流拳法」というご都合主義の必殺技でもう今後の展開が読めそうな感じ。
 無印ビルドファイターズと比べてあんまし評価が高くないのも判るような気がします。

 が、フミナにギャン子にミライとめんこい女性キャラだらけ。
 あーもーコレだけでいいですヲイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

HGUC MS-14S シャア・アズナブル専用ゲルググ

 てな訳で、量産型/キャノン選択式に続き、シャア専用ゲルググ、でけた。
 今回から水性ホビーカラーではなく、Mrカラー使って塗装しております。
P1010457_r P1010458_r
 つーかなんで水性ホビーカラー、推奨なんでしょうか!?
 安全と謳われてますけど、稀釈には薄め液という名のシンナーを使いますし。
 ラッカー系よりは多少マシな程度、らしいですが、さほど差はないような。
 Mrカラーに変えたからといってシンナー臭が減ったわけでもなく……水性ホビーカラー使用時からシンナー臭は気になってませんし。

 乾燥時間が水性ホビーカラーと比べると劇的に速いので、手をかけてから完成するまでも早い。
 塗装して1週間待ち、つや消しクリア吹いて1週間待ち、が半分近く縮減されましたもの。
 組み立て途中に塗り残しを見つけてもサクッと修正できるのがいいですな。
 こんなんなら始めからMrカラー使えば……使ってみないと良さも悪さもわからんか。

 閑話休題。

 赤は説明書通り、ピンクはガンダムカラー使ってます。
 塗装している時は「さてこんな感じだったけか?」と違和感がありましたが、組み上がるとまーそれなりな感じになりましたな。
 ……もうちょいピンクが濃くても良かったかも。
P1010459_r P1010460_r
 ああ、いずれは、黒い三連星仕様orジョニー・ライデン専用のゲルググ、組みたいもんです。
 この際リバイブでもいいですから、B型仕様のゲルググ発売してくれないでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

安彦良和 原画展

 別に用事があったので網走までドライブがてら行ってきて、ついにで観てきました。
Dsc_0018_r_2 Dsc_0017_r_3
 ……「原画」展なのね、当たり前だけど。
 いやもう最近のイラストってゆーのはパソコンその他機械で描いているもんだという先入観がありました。

 展示されていた作品の約半分はガンダム……というよりも「THE ORIGIN」でした。
 ガンダムエースの表紙(コミックTHE ORIGINの中表紙)が中心でした。

 ガンダム以外では、ダーティーペア、クラッシャージョウも安彦さんでしたな~と。

 原画展をしているので原画集の即売でもしている、のかと思ったら何もなし。
 amazonでポチろうか……となると大河原邦男氏の原画集も欲しくなる。

 第一展示室は撮影可(といってもTHE ORIGINのポスターやらなんやらしかありません)。
Dsc_0020_r
 作品が展示されている展示室は撮影不許可でした。

 網走寄ったら観に行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

HGUC RX-121-1 ガンダム TR-1 [ヘイズル改]

 ヘイズル改、やっと出来た。
P1010453_r P1010454_r
 ……失敗しまくり。
 白系塗料の調合に失敗且つ吹き付けも失敗し、あちこちムラとムラ溜まりだらけ。
 スミ入れもしっかり余分な分を消さずにつや消しクリアを吹いてしまったりと散々。
 指先を赤く染めるのを忘れていたり、あちこち塗料がはみ出ていたりと、相変わらずのわらしクオリティ(´・ω・`)
P1010455_r
 まー全然「ADVANCE OF Ζ」に思い入れがないもんですから……ティターンズはジオンの仇敵だっ!!(自称ジオン残党地球降下組)

 とは言うものの、ちょうどコレに悪戦苦闘中にプレバン限定ながらもMGが発売されると聞いて、一瞬「買おか!?」とも思ったりしております。
 後付ゴテゴテ感が凄まじい機体ですが、コレはコレでカッコ良く見えます。
 作り手が下手なだけで。
P1010456_r
 で、水性アクリル塗料を使用したガンプラはコレにて最後、の予定です。
 色々ぶっ千切れてMrカラー、買い揃えましたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

HGUC 1/144 FA-93HWS νガンダム (ヘビー・ウエポン・システム装備型)

HWS仕様のνガンダム、でけた。
P1010413_r P1010414_r
 ……シールと塗装した黄色の色が若干、全然違うのはご愛嬌ということで(´・ω・`)
 毎度この黄色の調合には頭を悩ませております……あ、ガンダムカラーのMSイエローを使えばいいんか。
 でもあれってアクリルだから水性ホビーカラーとは混ぜられない。
 「より安全な水性塗料のご使用をおすすめします」
 って説明書に書かれておりますのでずーと水性ホビーカラーを使ってますけど、
  ・乾燥が遅い
  ・塗膜が弱い
  ・隠蔽力が弱い
 が、ずーっと不満。
 かといってこれから組むガンプラの数とかわらし自身の寿命とかを考えますと、サクッとMr.カラーあたりに切り替えるのもアレかと。
 ……乾燥が早ければ、それだけ早く数多くガンプラを組むことが出来る!のか?
 ちょい考え中です。
 塗料を買い直すのは良いのですけど、手持ちの100個以上ある水性ホビーカラーが勿体なくて。

 閑話休題。

 ふぃ、フィン・ファンネルががっちりと連結できる!
 ここまでしっかり保持できる+連結できるフィンファンネルを持ったνガンダムは初めてかもしれません。
 ロボ魂とかMG ver.ka、古くはGFFあたりもそーですが、飾っているとちょっとした衝撃でフィン・ファンネルがポロポロ落ちた記憶しかありません。
 なので輪ゴムで縛ったり、両面テープで止めたりと色々やってました。
P1010416_r
 ノーマルなνガンダムのキットにHWSの装甲と武装を足したキットなので、ノーマルなνガンダムにも出来ます。
P1010409_r P1010412_r
 ランドセルにフィン・ファンネルを取り付ける基部も左右分ありますのでダブルフィンファンネル状態も恐らく可(試してません)。
P1010417_r
 2008年発売のキットですが、プロポーションも良いですし、頭部ヘルメットは一発抜きで合せ目なし。
 No93をHWSにする心意気も良。

 MG ver.kaも組みましたけど、HGで十分ですな
 昔は「どーせ組むならMG」という考えでしたけど、最近はMGサイズを組む気があまりありません。
 それでもサンダーボルト版のフルアーマーガンダムは「そのうち」「何れは」組みたいなー、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

HGUC RX-0 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)

 ……ひたすら辛かったフルアーマーユニコーン、でけた。
P1010406_r P1010407_r
 何が辛かったかというと「デカール」
 HGユニコーンガンダム用の水転写デカールが手に入り、過去に組んだユニコーン2体はデカールがなかったので差別化(!?)のため貼ってみた(ついでにパール&メタ塗装してます)。
 ……そもそもHGサイズのガンプラにPG並みのデカール貼っちゃいけません。
 全て貼るのに6時間以上。
 しかもデカール1組では足らず、2組使っております(何故か3組買ってた)。
 一応、PGの説明書を参考にしながら貼りましたが、だいたいそれらしいデカールが揃ってましたな。
 でもま、フルアーマー部分のデカールはなかったので……ないことを幸いに心折れ、テキトーに貼ってます。

 HGサイズのフルアーマーでこの大きさだと知っていましたら、PGのフルアーマーは買わなかったかも。
P1010404_r P1010405_r
 HGなのにデカイんだもの。

 あー次はせっかくだからユニコーンモードのフルアーマーにデカールを……もうやりません!!

 8月から生活パターンをちょっと変えてしまったため、ガンプラ製作にかける時間も減ってしまいました。
P1010408_r_2
 積んだガンプラ、ヨドバシ.comのカートに入れっぱなしのガンプラ、何時になったら作れるんだろう。
 そして「作りたいガンプラがない!」という状況になるのは何時のことやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN×Tカード

 とりあえず、作ってきました。
P1010366_r
 ……ツタヤでレンタルや買い物をするなんてことは年に1,2回しかありませんが。
 その他、Tポイントが貯まるような買い物をすることもほぼ無く、というか過去一度もなかったような。

 来月で現所有のTポイントカードが期限切れなので更新、は出来ず、新規登録のみ。
 まぁ、機動戦士ガンダム THE ORIGINとツタヤにお布施をしたようなもんです。
 使うことはないでしょうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧