2020年11月19日 (木)

サバゲっぱなし(7)

P1030411_r
 前巻のラストで永地姉妹戦が終了し、永地妹→永地父を経て、主人公木枯ニコがサバゲしていることが木枯パパにバレ、次巻予告で「パパにサバゲー、バレちゃった」という引きで終了した6巻、の続き7巻が届く、というか今回はKindle版でポチりました。
 ついでに既刊全巻Kindle版で揃える。

 で。
 6巻の引きが割りと深刻そうな感じだったので、木枯父娘間で結構なバトルが発生すると予想しておったのですが……。
 割りと大人な対応しましたな、木枯パパ。
 ……娘思いではありまするが、なーんかアレコレ勘違いしておりますな、木枯パパ。
 まぁ、あの娘あってのパパというかなんというか。
 妙なハンドガンの取り扱いについての豆知識も持ってますし(`・ω・´)

 しかし、まぁ、相変わらず物欲を誘う内容です(´・ω・`)
 こちらのサバゲフィールドは既にシーズンオフなのですが、ラスゲで今更電動HK45の有効性というか発展性というかカスタマイズ魂に燃えてしまい、来シーズンの開幕を待たずして、なーんかカスタマイズしたい気持ちを押さえている状態。
 東京マルイのLEDプロライトをパワーソースにすれば、結構キレが良くなることに今更気が付き、というか思い出し、アウターバレルの延長、ライラクスのカスタムスライド、東京マルイのプロライトと100連マガジンがあれば、電動HK45をメインウェポンとして投入できるのわ!?というところで、命(みこと)さんがガスブロHK45をカスタマイズ……サイレンサーを付けたまま収納できるホルスターを購入……これ!なんだ!でAmazon検索検索ぅ!
 他、スナイパーは昨年秋にあれこれ調整したM4A1があるので……今シーズン、1回しか使ってない(´・ω・`)でもヒット獲ってる(`・ω・´)ゞのでまぁいいとして、HK45のガスコキバージョンもいいなぁ……検索すれば改造方法は出てきましが、面倒そーな(´・ω・`)
 排莢式ガスブロも欲しい!検索検索ぅ!
 ぐわわわわ!
 サバゲシーズン終わったばかりなのにサバゲしてぇ!カスタマイズしてぇ!

 ……サバゲっぱなし(7)の内容から結構逸脱しましたので、これにて(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年11月11日 (水)

東京マルイ HK45(その2)

 平場でも降雪があり、もうええかげんシーズンオフになりかけではありまするが、東京マルイのHK45カスブロをカスタマイズ。
 ……まぁ正直、サバゲで出撃してもサブウエポンとして腰にさしてはいるのですけど、ほとんど、というよりも全く使ってはおりません。
 サバゲに来ている他の人が持つガスハンドガンに付いている集光サイトが格好良くて真似しました(´・ω・`)

 ポチったのは、メルカリで販売されていた
 「F&F 東京マルイ HK45/TAC対応 集光ファイバーサイトセット」
 です。

 届いて、取り付け……まず、HK45の分解方法からだ(´・ω・`)
 こんなんなりました!
P1030403_r P1030404_r P1030405_r P1030401_r
 おお!カッコいいぜ!
 3Dプリンタ製なので、荒く使ったら壊れそうですな、コレ。

 サバゲで使うことはほとんどないのですけど、座敷シューターとして使う分には十分です、というか単なるドレスアップのつもりです。

 今年もサバゲシーズンがほぼ終わり。
 結構現在地には長くおりますので、そろそろえー加減、何処かに飛ばされそう。
 来年もサバゲに行けるのかしら(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

東京マルイ M3 ショーティ(その3)

 某日、サバゲフィールドにて。
 日も暮れかけ、そろそろ終わりかなという時間帯。
 メンバーの一人にエアコキショットガンを購入して持ち込み、結局その出番がなく終わりそうだったので、突如エアコキ戦、開始。
 エアコキショットガン組 vs ボルトアクションライフル組という変速マッチだったのですが、超楽しい!
 弾幕をバラ撒かれる訳ではない+軽量のショットガン装備なのでスイスイ前進。
 こんなに早く前線を押し上げることが出来るのか?という速度で前に出られました。
 何故かコッキングも重く感じることはなく、ガッシャ、パス!ガッシャ、パス!の連続。
 ……電動ガンで弾幕張るよりも全然楽しかったり。
 短時間で2ゲームしかしてませんけど、それ以前のゲームよりも楽しかった。

 で。
 愛用、になったM3のマガジンは装弾数30発。
 多いように思えて、1撃3発発射なので実際に撃てるのは10回のみ。
 その都度マガジンチェンジしなければならないのですけど、M3ってマガジンチェンジが面倒。
 マガジンのリリースレバーが小さくてやりづらいのですな。

 てなわけで、ライラクスのクイックワイドマグレバー、ポチる、装着。
P1030305_r P1030302_r
 ……相変わらず、前フリが長いですな。
 装着してみて「コレはイイものだ」状態。
 マガジンを脱するのにコレほど便利なモノはないですな、というか標準装備にしてくれ。
 まだコレを装着して参戦してませんが、次戦が実に楽しみです。
 コレを期に、ショットガンナーでもやろうかしら?

 あと、ゲーム後、筋肉痛が出ました(´・ω・`)
 遊んでいる時は限界は感じなかったんだけどなぁ。

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

ANS Optical 壁掛け シューティングターゲット

 長年使っている東京マルイ製のターゲットがコタコタになり、新しいのを探して見つけたが、コレ。
P1030264_r
 ANS Optical製 壁掛け シューティングターゲット、です。

 オールスチール製でずっしり重く、剛性は半端ない。
 が、ペーパーターゲットは付属しておりません(商品説明で表示されてます)。
 一応、外箱にペーパーターゲットが印刷されておりますけど、これを印刷するってのも。
 また、ペーパーターゲットを保持する部分が厚い用紙を固定するようなモノであり、ペラッペラの紙では固定できないかも。
 ペーパーターゲットなしで撃ち込むと、半数くらいはターゲット奥にあるBB弾保管場所?内に入らずあちこちに飛び散り、更に結構な頻度でBB弾が砕けます。
 また、結構小さいので室内撃ちの場合、的を外すことが考えられますな。

 ……なんらかんらで東京マルイのターゲットが一番まともというか使えますな。
 このターゲットは普段お世話になっているサバゲフィールドに放置寄贈しようかしら?

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

KSC ストラック TEG(その4)

 M3ショーティーのショットシェル&ポーチを買い足したついでに、ストラック関連品もポチった!
P1030075_r P1030077_r
 KM企画直30mmのサイレンサー……やっぱりというか買わないのが耐え難くなり、案の定ポチる。
 でも格好いいじゃないか、コレ。
 純正のマズルを概ねそのまんま伸ばし、ハンドガード内からスラット伸びた形状はお好みです。
 射撃するたびに何処かから「ばい~ん」というバネ鳴りがするので、サイレンサーを付けてもあまり隠密性が向上する訳ではないのですが、見た目がいいのでコレでよし!
 ……そのバネ鳴りをなんとかせいよ(´・ω・`)

 ついでにマガジンポーチも購入。
P1030066_r
 汎用品ですが、80連のショートマガジンにはピッタリ。
 反面、120連ロングマガジン(付属品)を収納するのは無理。
 開幕120連ロングで出撃し、その後80連ショートにチェンジするしかなさそう。

 新型コロナ関連で、三密は避けるようにとのお達しは出ておりますが、交戦距離があるサバゲは大丈夫!と解釈して出撃しております。
 ……休憩小屋云々はまぁ、マスクしてれば大丈夫でしょ、多分。
 折角手に入れたアイテムを駆使しなければ勿体ないですよ。
 ……歳とともに体力が落ち、自重が重いストラック、コッキングが重いM3ショーティーを駆使して楽しむのだ。

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

東京マルイ M3 ショーティ(その2)

 ……実際に使うことなく、あれこれやってしまうのは悪い癖だとは自覚しております(´・ω・`)
 で。
 まだ実際に使っていないにも関わらず、M3ショーティーをイジる。
P1030035_r
 といっても、フロント&リアサイトを集光サイトに交換しただけですけど。
P1030047_r P1030072_r P1030074_r
 ……フロントはともかく、リアは純正のサイトを外して交換するだけでOKなのに、なんとなくこれは分解しなければ取り付け不能であると思い込み、実際に分解してリアサイトを根本から外してから「あ、分解不要だった」と気がついたのは内緒だ(´・ω・`)

 さて。
 集光サイトに交換し、予備のショットシェルも2個追加して、M3ショーティー、サバゲに持ち込み実践デビュー!
 ……重い、コッキングが重いよ(´・ω・`)
 3回目くらいまではなんとな余裕を持って引けますが、それ以降は連続コッキング、辛い。
 まぁ、サバゲ中はドーパミンが出てます(妄想)ので、なんとかなりますが、それでもキツく感じますな。
 とは言っても、これはM3をなんとかするのではなく、自身の肉体をなんとかしなきゃならんことであり、M3コッキングに対応した筋トレでもしようかと画策中。
 それと、サバゲにはショットシェル3個持ち込みましたが「足らん」
 よくよく考え、なくても装弾数が30発でも3発同時に発射する→実際に撃てるのは10回のみですので、あっという間に弾がなくなる。
 こっちはショットシェルを買い足します……5個所持するにはポーチか何かが必要ですな。

 てなわけで、ショットシェルを買い足し、ポーチも追加。
P1030065_r
 うーむ、散財散財。
 しかし、不景気に陥ってしまった日本経済を回すため、買えかえ!(責任転嫁)

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

東京マルイ M3 ショーティ

 ・下手な考え休むに似たり。
 ・買わずに後悔するよりも、買って反省。
 ・経済を回せ回せ!
 ……理由とかはいくらでも出てくるものです(´・ω・`)
 てなわけで、エアコキショットガン、東京マルイのM3ショーティー、買いました!
P1030033_r
 で。
 ああ、確かに、サバゲっぱなし4巻P43の
 「単純にショットガンのこの動作が。」
 (ガチャ)
 「これが」「いい」
 が判る(`・ω・´)

 サバゲの次戦が楽しみだ……エアコキ限定戦でデビューさせるか、それともフツーに突撃するか、の前に次回何時参戦できるか、そっちの方が問題だわ(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

KSC ストラック TEG(その3)

 サバゲシーズン開幕っ!
 ……おい、フィールドの整備はどーした?
 昨年よりもかなり早く開幕しましたが、フィールドの整備が全然。
 わらしがお世話になっているフィールドは、毎年、フィールドの整備(ストラクチャや休憩所の修繕等)をしてからゲーム開始なのですが、今年は、新規に参戦する若者がおり、早く体験させたいという老兵の考えにより、メンテ無しの開幕だそーで。
 なので、フィールドの整備するつもりで行ってみたら、いきなり開幕戦。
 とりあえず、整備のついでに調整というか慣らしをしようと思って持ち込んだストラックが実戦デビュー。

 で。
 ストラックを使ってみましたが……重い!
 弄りまくっていた時はその重みがズッシリ来てよかったのですが、いざフィールドに持ち込むとその重さが負担。
 弾道はバラツキがなく素直。狙ったところにスィーっと飛んでいく感じ。
 が、バッテリーのせいなのか、慣らしが終わっていないせいなのか、レスポンスが悪いというか、ダダダッ!ではなく、ウポポな感じ(なんとなく理解してください)。
 初速とサイクルを変えられる機能があるということで、それを試してみるか→まだ触っていない。
 それでもダメなら、ついにいよいよリポバッテリーの導入か?
 とりあえずデビュー戦でヒット取れましたが、調整が必要ですな。

 ついでにサイレンサーを変えてみました。
P1030031_r
 G&Pの1インチアウターバレルエクステンションでバレルを伸ばしてサイレンサー装着。
 コレがないと、直径30mm以下のサイレンサーしか装着できないのです。
P1030029_r
 プロサイレンサー(ショートタイプ)装着。

P1030030_r
 プロサイレンサー(ナイツタイプ)装着……こっちは大仰すぎるような。

 ……KM企画の直径30mmのサイレンサー、買おうかしら(´・ω・`)
 ツライチにしたいし。

 今年はストラックを買ってしまったので自重自粛したいのですが、エアコキショットガン、欲しい!(ほぼ「サバゲっぱなし」の伊集院さんとシオリさんのせい)……ポチリ。

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

サバゲっぱなし(6)

P1020976_r
 6巻、届いた。
 4月に転勤してしまう可能性があり、コレを買ってしまうと変なフラグが立ってしまうことを恐れ、とりあえず保留していたのですが、無事転勤はなく、今シーズンもサバゲに参戦できる、ハズですので全巻ポチる。
 サバイバルゲームを題材としたコミック「サバゲっぱなし」です。
 内容を掻い摘むと「サバゲ実戦」の前後を中心に描かれており、撃ち合いはほぼ無しというか結構端折られております。
 「楽しいことは、準備するときも、妄想するときも、休憩するときも、帰るときも、全部楽しい。」
 という第1巻の言葉そのまんまです。

 で。
 物欲を刺激するコミックですな(´・ω・`)……いいや(`・ω・´)ゞです。
 エアコキのショットガンが欲しくなったり、マルチフィットホルスターとはなんぞや?と調べ、欲しくなったり……事情が色々とあり、あまり買い足ししたくはないのですが、欲望に負けそう……特に東京マルイのM3ショーティーあたりは!

 7巻予告で、主人公ニコさんがサバゲをしていることが父親にバレたっぽく、今後の展開が面白そうです。
 ……つーか今までバレていなかったんかいな?会社グループでサバゲ大会をしているんだから、その辺から父親に話が行っていてもおかしくはないような。

 アニメ化する原作がないらしいですが、流石にコレはアニメ化、しない、だろうなぁ(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

KSC ストラック TEG(その2)

 ちまちまのんびりと、ストラックをイジる……フィールド開幕はずーっと先ですもの(´・ω・`)
P1020918_r
 こんなんなりました!

 とりあえず、SBD取り付けました。
P1020914_r
 そんなに使用期間が長くなるとは(色々あるので)思っとらんのですが、念の為。
 SBD自体、既製品でもお安いですし、モーター基部のネジに挟み込むだけですし。

 ドットサイトはコレにつけていたモノを流用……つけていたガンは既に他者に譲っており、無。
P1020919_r

 フロントにはサイレンサーを装着しました。
P1020920_r P1020923_r
 KM企画のΦ25mmのものです。
 ハンドガードとツライチにしたいな、とも考え、Φ30mmのモノも考えましたが、ギリギリアウトで入らなかったら面倒なので、余裕を持ってΦ25mmのモノに……なので結構隙間がありまするが、まぁコレでも似合っている、というか見慣れたのでヨシと。

 スペアマガジンは、ショートタイプを選択。
P1020924_r
 下にニュッと出ている方が格好良いのですけど、ノーマルマガジンは装弾数120発であり、マガジン交換という楽しさが欠けてしまうため、あえて装弾数80発のショートタイプを選択しました。
 こっちもコンパクトっぽくていいよね……あまり変わらんかも(´・ω・`)

 全体的にそのフォルムが気に入っているのですけど、で気になるのがダストカバー。
P1020925_r
 本体は強固な金属製なのに、ここだけプラ製。
 なーんか違和感あります
 リコイルがないので、チャージハンドルを引かないと開きません。

 あとはホップとサイトの調整ですが、3月とはいえまだ積雪深し……屋外でするのはまだまだ無理ですわ(´・ω・`)
 ……雪解けが待ち遠しいなぁ。
 今年のフィールド開幕は何時かしら?待ち遠しいぞっと。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧