2023年4月18日 (火)

ドルフィードリーム(その24)

 電撃鬼娘さんの(超小規模な)アップデート、完了。
 耳を変えただけ、変えるだけで、なーんでこんなに時間が掛かるのか?
 コードレスルーターを買い足し、コレを使ってエルフ耳を加工して、ひっつき虫でくっつけるだけなのにね。
 アレコレもすることが多くて手が回らないというのもありますけど、結局はヤル気の問題でして。

 で。
P1070894_r P1070897_r
 エルフ耳を加工して取り付けてみました。
 基本、オリジナルの電撃鬼娘さんは外目から耳が見えますが、わらしんところの電撃鬼娘さんは耳がウィッグで隠れて見えない。
 ので、耳を大きくしてみた、だけではなく、耳を大きくするともみ上げ部分と後ろ髪が耳で分けることが出来るわけですな。
 が、それでももみ上げの処理が難しい。
P1070895_r
 どーしてももみ上げが浮いてしまうのです。
 なーんかいい方法はないものか……もみ上げだけ別パーツにするという手もありそうな、そのうち調べてみます。

 ついでにそのうちツノも大きくしたいんですけど、わらしのこと、一体何時手を付けることやら(´・ω・`)

| | コメント (0)

2022年12月27日 (火)

ドルフィードリーム(その23)

P1070527_r
 前回更新から3ヶ月、ええかげん年末でもありますし、そろそろ決着というか、一応の完結を果たしたい。
 ……と言っても、前回からあまり代わり映えはしないんですけどね(´・ω・`)
P1070528_r
 ドラゴンメイド娘さん、完成お披露目。
 このために撮影スタジオを改造したりしてた訳です。
 まぁ、ツノを塗装したとか、ヘッドキャップをワンサイズ小さくしたとか、ほぼほぼ誤差程度しか手を加えておりませんが。

 稼働指なので、色々試してみましたが、
P1070533_r
P1070534_r
 「S」「ハート」はやはり難しい。
P1070535_r
 右手を腰、左手でピースは、股関節が緩い、というかウィッグが重くて倒れそうになるのでこの程度の角度が限界でした。

 さて、次は……同じ型式のヘッドを入手しましたんで、片目閉じ+開口バージョンを作ってみたいなと、何れその内に。
 あとはツノ。
 わらしはこんなモンだと思って作ったのですけど、原作コミック版ですとかなり短く太い。
 なので、ツノについてもそのうち短太バージョンも作ってみたいなと。
P1070530_r

 ついでに、先輩格である某電撃鬼娘さんも放置すると拗ねる(擬人化)ため、耳に手を加えようかと。
 電撃鬼娘さん、割りと耳先が尖ってるんですよね。
 大きめの耳にすると、もみあげの部分が分割しやすくなりますし。
 エルフ耳自体は手に入れてますので、そのうちするかも(´・ω・`)

| | コメント (0)

2022年9月28日 (水)

ドルフィードリーム(その22)

 暇見てポチポチ進めています。
 ツノは結局ネオジム磁石で固定することに。
 ヘッドに直接ネオジム磁石を接着するとか、色々考えましたが、
  ツノの末端にネオジム磁石→ウィッグ→ネオジム磁石→画鋲
 という形態にしました。
 ネオジム磁石に穴が空いているので、そこを画鋲の針が通っています。
 ……エレキング状態でぐるぐる回ります(回しません)。

 仮止めでこんな感じに。
P1070339_r P1070340_r P1070342_r
 ヘッドキャップ(L)がでかくてはみ出してます。
 もうちょっと小さめのヘッドキャップ(M)に交換したほうが良いのかも。
 ……次に札幌に行けるのは何時になることやら。
P1070341_r
 とりあえず、ネオジム磁石にメタルプライマー塗ってサフ吹いてから、ツノ全体を塗装予定。
 ツインテールの髪留めもなんとか考えないとなーとか思ってますが、そろそろ飽きてきたというか面倒くさくなってきたのでこのままかも。
 まぁ、アニメ2期もとうの昔に終了し、トールメイドドラゴンさんのドールが開発されているとも思えないので、のんびり進めます。

| | コメント (0)

2022年9月 8日 (木)

ドルフィードリーム(その21)

 メイドドラゴン娘さん、進捗状況、報告……誰に?わらし自身によるわらしのための途中経過メモですな。

 ドールアイは、虹彩部分を変更。
P1070283_r P1070284_r P1070285_r
 前回は虹彩部分のスポット?に余りがある状態でしたが、今回はギリギリ入る大きさにプリントして入れてみました。
 透明パーツと白色パーツの間が目立たなくなって、この方が良いですな。
 その代わり、虹彩上部の光が当たって白色になっている部分が見えなくなっております。
 が、とりあえずこのまんまで済ますつもり。

 布製のひらひら付カチューシャを樹脂製カチューシャに接着。

 樹脂に布を接着が難しくて簡単に剥がれるので、新たに接着剤も購入。
 布製だけですとズレたりするのがイヤなのでこういうモノにしました。

 ロンググローブは、BOOTHで出品されている「ゆうつづり*蝣綴」さんのところから、取り寄せ。
P1070286_r
 衣装セットに付属していたロンググローブよりも軍手感が少なく、良。
 が、サテン布地のためか、他の衣装からは浮いてしまうのが困。
 まぁ、コレもこのまんまで済ましますが。

 ロングソックスは、Amazonで検索→Petite Marieというところから短・中・長の3点セットを見つけたので、ポチ。
 靴は……コレが一番見つけられなかった。
 結局、DOLK STATIONで見つけてポチりましたが、60cm用としてはかなり大きさのモノが届く。
P1070288_r
 以前履かせていたボークスのモノよりも二回り以上、でかい。
 まぁ、ぶっかぶかのでっかい靴を履く女の子、っていうシチュエーションってのもなかなか乙、ということで。
 ……革靴、茶色、紐付きの靴ってのが、そうそう見かけないのの、コレで良し。

 ツノは調整中。
P1070289_r
 カタチを整えて、末端にネオジム磁石を仕込み、ヘッドに金属プレートを取り付けて、のつもりでしたが、ウィッグを間に通すと磁力が足らない。
 金属プレート上に別のネオジム磁石を追加する等の解決案を考え中。
 更に仮止めしてみると、角の角度が微妙な感じになるため、磁石の接着を外し、ツノの根本を加工中。

 ということでアレコレ準備しておりますけど、結局そのアレコレが妥協の産物であり、妥協に妥協を重ねるとだいたい思った通りのモノにはならないのですけど、やむを得ません。
 ある程度カタチにしてから、気になる点をブラッシュアップしていく方針でいかなければ、何時まで立っても終わらないですし。

 なお、靴がぶっかぶかででっかいため、
P1070287_r
 自立できました( ・`ω・´)
 まぁ、自立出来てもなんの支えもなしで飾ることはしませんが。
 ……1/3サイズの椅子も欲しいですな。立たせたまま飾るのは疲れそうで可哀想ですし(´・ω・`)

| | コメント (0)

2022年8月21日 (日)

ドルフィードリーム(その20)

 昔、「人形は顔が命です」というフレーズの雛人形のCMがありましたが、確かにそのとおり。
 ついでに言うと、人形は目も命であり、いくら肌色面積が多くてえっちぃなフィギュアであっても目が死んでいたりすると全然魅力を感じることがありません。
 目、瞳に光沢や力強さがないと生きている感じがしないので魅力を感じないんでしょうな。
 フィギュアにとどまらず、人間でも同じことでしょうが。

 で。
 現在絶賛遅滞中準備中のドラゴンメイド娘さんの瞳は、ボークス純正のアニメティックアイ。
 一応、それっぽいモノを使用していますけど、やはり違う。
 ドラゴンメイド娘さんの瞳は、上部から下部に掛けて赤色→黄色。
20220821
 これに近いものを選んだんですけど、違うものは違う。
 ……ドールアイを改造するか?でもボークス純正のドールアイを改造するのも面倒。
 でしたが、探すとあるものです、ドールアイ自作キット。
 このサイトココにありました。
 1ペア320円、予備で2セット買っても、送料込みで1,000円ちょいなので、失敗してもダメージは少ないということでポチ。

 届く。
 印刷された際の大きさがわからないので、瞳部分を大小印刷し、だいたい合いそうなものを入れる。
P1070254_r
 こんな感じになりました。
P1070259_r P1070256_r P1070257_r
 眼球全体を透明パーツで覆っているボークスのアニメティックアイとは違って、虹彩部分のみが透明パーツなので白色パーツとの間が目立ちますが、まぁそれは仕方ない……眼球全体を透明パーツで覆うタイプのものは見つけられなかったし。

 トールってお顔全体で見ると可愛いんですけど、目だけ見ると瞳孔が縦長で爬虫類っぽくて割りと不気味だったりします。
 ドールアイを変えてみましたが、まぁこんなもんかと。
 違和感はあまりないかな……似ているかと問われると、まぁそんなもんだ( ・`ω・´)
 完全なものは公式なもの以外ないでしょうし、それならドールに出来る限りのコスプレをさせる、というコンセプトというか妥協点です。
 少なくとも虹彩部分はアニメ版からの流用です!
P1070258_r
 まだまだ準備することがあって、お披露目まで暫くかかりそうだなぁ(´・ω・`)
 終わるまでガンプラも何も手を付けられないわ。

| | コメント (0)

2022年8月12日 (金)

ドルフィードリーム(その19)

P1070250_r
 可動指、届いた!
 ポチって届いたのは「幻想少女人形會館」のフル可動指60cm。
P1070248_r
 すげー細かいというか、芸術作品のような繊細な造形です。
 えらく高価なモノですけど、なんとなくその値段に見合う、と思うというか、受け入れております。
 この価格の半値で中華製のモノもありますけど、なーんか評価が宜しくなく、安物買いの……を避けるべくこっちを選択したのですが、正解だったですな。
 指の関節は、軸をタボにはめ込んでいるタイプ(なんという名称なんでしょうか?)ではなく、おそらく指の中心をワイヤーが通っていて、その張力で形を保っているような形状ですが、多分です、想像です。
 細かすぎてよくわからんですし、形状を理解しようとして分解しようものなら二度と元に戻らなくなりそう(´・ω・`)
P1070253_r
 で。
 DDdy付属の手首と比べる……付属品よりも指が長いような。
P1070249_r
 なので、グローブを嵌めると、グローブの指の股がかなり浮いてしまう。
 ……この指のために指部分が長いグローブを探さねば。
 やればやる程、手間暇が増えますな(´・ω・`)
 まぁそれだけ手間暇かけると、このドールに対する愛着も湧き、更に完成度が高まる、と思いたい。

 ついで。
 ツノは自作しております。
P1070247_r
 初めはガンプラなどのランナーを芯にして、のつもりでしたが加工しているうちにドライヤーで湾曲させるのが面倒になり、タミヤの透明ソフトプラ棒なら熱を加えることなく簡単に曲げられると知り、それを芯にしてます。
 この芯の上に短く切ったプラパイプを被せる形状にしてみました。
 ツノは、太めのプラ棒などを曲げて、節を書くかスジボリすればいいのかもしれませんが、なーんかそれでは物足りないというか、もう少しツノっぽくしたかったので面倒な手法を考えついてやってます。
 ……ツノを自作するにあたり、ザクの動力パイプが頭に浮かんでそのまんまやってしまったことは否めません( ・`ω・´)

 このツノが出来れば、あとは
・ カチューシャの加工
・ ネクタイの加工か購入
・ 指の長いロンググローブ
・ 黒ソックス(購入済み)
・ 茶色の靴
 位で終わりかも……尻尾は考え中、というか多分それっぽいモノが見つからない限り、手を出さないつもりです。

| | コメント (0)

2022年8月 3日 (水)

ドルフィードリーム(その18)

 トールドラゴンメイド娘さんお迎え計画、進捗状況報告。
 メイド服が届いてから既に2ヶ月近く経過してました(´・ω・`)
 イオタSVRが完成したので、ちまちま手を付けており、現在は、
P1070232_r
 こんな感じ。
 ツノが無いと金髪ツインテールのメイドさんでしかないです。
 まぁ、お顔も持てる技術を注ぎ込んでこの状態であり、わらし本人も似せる努力をしてませんので、まーこんなもんかと。
P1070233_r P1070234_r P1070238_r
 ……そもそもドルフィードリームですと、どんなコラボモデルでもだいたいおんなじ顔になりがちではないですか(暴言)。
 メイクは、あえてがっつりしてません……だいたい失敗するときはやり過ぎて失敗することが多いので、あえてやり切った感が出る結構手前で抑えてます。

 ドラゴンメイド娘さんの頭髪は金髪設定ですけど、アニメ版やコミック版ではどっちかというかイエロー若しくはオレンジ。
 このウィッグは金髪ですけど、結構薄い金色なので似せられてませんな。
 また、ツインテールは先端に掛けてグラデーションが掛かっておりますが、それを再現するのは難しいかも。
 既にあちゃこちゃ妥協せざるをえない状態です。
 というか、探して結局コレにするしかない程、選択肢が無いor検索で見つけられないです。
 なおかつこのウィッグ、結構重くて首が曲がりやすい。

 で。
 あとはツノを自作すれば完成、とはいかず、弄っていると、
 ・ ネクタイをもう少しなんとかしたい。
P1070235_r
 ・ ツインテールの基部(?)は出来るだけ隙間なく。
P1070236_r
 ・ 靴は茶色の紐付きが良い。
P1070237_r
 ・ ソックスは黒の場合もあるので、用意したい。
 など、改良点が見えてくるわけで。

 あとは、
Eb0mudhvuaafhq3 85d2ade9
 これやりたい(表情は除く)ので、お手々をなんとかせねば。
 手指固定ではピースサインに白手をハメられないので、なんとかするには可動指を調達しないとなりません。
 目星は付けておるのですけど、かなりお高いです(´・ω・`)
 まぁコレひとつあれば、他にも流用できるのであれば便利っちゃー便利なのですけど。

 全体的に妥協の産物となりそうですけど、仮に完成させたとしても、新たな素材を探してブラッシュアップさせるつもり、ではあります。
 トールのメイド服を手に入れた時は「コレで勝つる!」と思ってましたが、まだまだ先は長そうです。

| | コメント (0)

2022年6月 9日 (木)

ドルフィードリーム(その17)

 ラムちゃん電撃鬼娘さんにメイド服を着て頂きました。
Dsc_5364_r Dsc_5366_r
 ……ツノが見えないと誰だかわかりませんな(´・ω・`)

 メイド服を着て頂いたのは、趣味であることは否めませんけど、このメイド服がベースボディで着られるのかの検証でもあります。
 今後、電撃鬼娘さんにはうちんとこに所属するドールの先駆者として、色々わらしの実験・検証に付き合ってもらう予定です。

 で、
 ・カチューシャは非常に取り付けづらい→プラ製のフツーのカチューシャにこの布製のカチューシャを取り付ける。
 ・白手は、軍手みたいな上、五指がないとはめられない。
Dsc_5367_r
 等、解決しなければならない点が出てくるわけです、というかその洗い出しのために電撃鬼娘さんに試着して頂きました。

 胸部はわらしの好みでL胸にしておりますが、なんとか上着は胸周りが収まっております。
 下着はないのですが、見えないからいいか、という訳にもいかんでしょうで、入手する必要性がある。

 ……正規品のトールメイド龍娘さんのドールが開発発表発売されるのが先か、こちらのドールをお迎え出来るのが先か?
 まぁ、どっちでもいいんですけどね。
 ちまちま進めていきます。

 おまけ。
 たまには虎縞ビキニ姿のラムちゃん電撃鬼娘さんも撮りたい。
Dsc_5368_r
 ……なーんか撮影スタジオで撮影した割には微妙な写り具合ですな。
 その後、いつも居られるデトルフに居るところを撮ったら、
Dsc_5374_r
 コッチのほうが断然可愛いじゃねーか!
 多分、おそらく、ライティングが大いに関係しておりますな、撮影は難しいですな(´・ω・`)

| | コメント (0)

2022年6月 4日 (土)

ドルフィードリーム(その16)

 DD電撃鬼娘をお迎え&お披露目してから、かれこれ6年……そんなん経ったんかぁ(´・ω・`)
 ついに、第二弾計画、発動!
 今回は自称「私って究極のメイドじゃないですか(もちろん違うけど)」のメイド龍娘です。

 ラムちゃん電撃鬼娘さんの方は、元から古い作品のキャラクターですし、本年10月から再アニメ化されるので、これからキャラクターグッズやらフィギュアやらが沢山発売されそうなんですけど、メイド龍娘さんの方は……。
 アニメ2期まで放映されているのに、全然フィギュアが発売されませんな。
 一応フィギュアは、ノーマル、水着が発売され、これからネコドラゴンという訳のわからんのが発売予定ですけど。
 なので、今後もメイド龍娘さんのドールが発売される可能性は、少ないのかも?であれば自分でお迎えしてしまえ!
 という訳で、まぁ何れトールメイド龍娘さんのドールもお迎えしたいな、とぼやーっと妄想しておりましたら、メルカリで衣装が出品されているのを発見。

 で。
 メイド龍娘さんをお迎えするにあたり、考慮しなければならない点が、
 1.メイド服の衣装
 2.ツノ
 3.金髪からオレンジ色のグラデーションがかかったウィッグ
 4.しっぽ
 の大体4つ。
 1.はクリア出来るとして、2.はプラ棒から自作する、3.はウィッグを染めるか似たようなのを探す、4.は……今回は諦めるか、ぬいぐるみの小物がそのうち発売されるのを待つ、という結論に至り、メルカリぽちっ!

 届いた。
P1070152_r
 まぁこんなもんなのかな?という印象でして。
 自分で作るのはちょいと難しいというか、虎縞ビキニを作るのとは手間暇のかかりようが全然違いますし。
 なので、コレで良しと……ヒト用のコスプレ衣装とあまり値段が変わりませんな(´・ω・`)

 あとは、ベースボディをどうするか。
 メイド龍娘さんは自称「Dカップ」ですので、DDダイナマイトにするつもり……2種類あって違いが今ひとつ解らない(´・ω・`)
 なんとなく胸部の形状が違うように見えますが……この点も調べなければ。

 てな訳で、DD「メイド龍娘」、お迎え計画、発動です。
 前回はドールを扱うのが初めてだったため、色々調べたり、衣装を作ったり、調整したりで1年位掛かりましたが、今回もそれくらいの時間をかけてじっくり取り組むつもりであります。

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

ドルフィードリーム(その15)

 冬服です!
P1010439_r
 なーんか冬服のほうがしっくり来ますな。
 わらしの場合、ラムちゃん(※)のセーラー服=冬服でした。

 さて、次は……バニーガール、も考えては見たのですけど、ツノの代わりにウサミミにしてしまうと、キャラがなんだか判らなくなってしまう(´・ω・`)
P1010445_r
 とりあえず、コスプレはこんなもんで。
 そのうち虎縞ビキニに戻します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)