2023年8月15日 (火)

ガットワークス ネロブースmini(その3)

 ここ暫く、制作頻度が落ちているとはいえ、一応出来るときには手を付けているプラモデル制作。
 ……最近、ネロブースの吸引力が落ちているというか、逆流すること多。
 それでも何とか騙し騙しというか、我慢しながら使っておりましたが、別部屋からネロブースを設置している作業部屋戻ると、部屋の中に霞がかかっているようになってしまい、面倒ですが止む無く清掃することに。
 作業部屋と居室の間の扉を開けておくと、空気清浄機が全開で稼働しますし(多分PM2.5に引っかかっていると思われ)。
 そーいやネロブースを購入してからかれこれ3年弱、今まで一度も清掃したことないや(´・ω・`)
 というかまだ3年しか使ってないんですな。

 で。
 分解までは行かずとも、シロッコファン部分を外して中を見ると、
P1080229_r P1080228_r
 こんな感じ。
 正直、そう思ったほど酷い状態ではないような。
 まぁ、それでも気が向いた時とか気がついた時とかヤル気がある時にやっておかないと、いずれはする羽目になるんですから、でブラシその他で清掃する。

 結局、清掃してみて、吸引力が落ちた主たる原因は、排気ダクトと換気口の間に入れていたフィルター(単なる網戸用の網)が目詰まりを起こしていただけだったりして。
P1080227_r
 排気をそのまんま出すのも近所迷惑かと思ってフィルターを取り付けておりましたが、結構ココに粉塵が溜まるもんですな……シンナー臭についてはさておく……割りと郊外というか周りに人家がないので放置してますが、いずれはどーにかしなければならないでしょうな。
P1080230_r
 次に清掃するのはまた3年後か、それとも制作能力が回復するなどしてそれも早まるのか?
 とりあえず、ネロブースminiの性能については満足出来てますので、壊れるまでor制作できなくなるまで使えそう( ・`д・´)

| | コメント (0)

2023年2月 5日 (日)

プロクソン コードレスルーター MM10

P1070694_r
 ペンサンダーに続き、プロクソン製のルーター(リューター?)買ってまった。
 まぁ、とある目的・作業のために手持ちのルーターでパーツを削っていたのですが、全然削り能力が足らず、何時まで立っても作業が終わらないため、業を煮やし+コードレスペンサンダーをポチった時に見つけていたので、この際と思い、ポチ。
 ついでに、コレ用のビットセットもポチ。

 で。
 削れまくり!作業捗りまくりで買って良かった!
 ルーター自体のトルクは太くて多少押し付けても回転数はそうそう落ちませんし、バッテリー内蔵していても重さも気にならない。
 なんだ、初めからコレを使っていれば……もしかしたらビットの性能のせいかもですが、まぁ気にしない。

 まぁ、目をつけていたのでそのうちポチるというのであれば、早めに手にしていたほうが何かと精神的に良いですな。

| | コメント (0)

2022年12月10日 (土)

プロクソン ペンサンダー PS10

P1070452_r
 ガンプラなどの生産能力が激減しているため、少しでも生産効率を上げるため、というもっともらしい理由をつけてペンサンダーを買い替え。
 今まで使っていたペンサンダーは、なーんか電源コードが邪魔でしたし、パワーコントローラーも必要でしたしで、コードレス+コントローラー内蔵のモデルが何時の間にか発売されている!と知って、サクッとポチる。
 ……今年のはじめには販売開始されていたんですな、これ。

 で。
 届いて開封した瞬間、失敗したかも(´・ω・`)となる。
 でかい、重い。
 コードレス化=バッテリー内蔵になるわけですから、当然大きく重くなる。
 且つ、コントローラーも内蔵されているので、更に巨大化、重量化。
 ああ、これは失敗か?
 でも、実際に使うとそうでもなかったり。
 実際に使ってみますと、その重量や大きさはあまり気になりませんでしたな。
 が、毎度思うのですけど、前モデルでも今モデルでも、指先付近に電源スイッチ、コントローラーがあれば、と。

 積みに積んだガンプラその他を全て消化出来る日は来るのか?
 消費するよりもポチる方が多いので、無理か(´・ω・`)

| | コメント (0)

2022年7月21日 (木)

ハセガワ ランボルギーニ イオタ SVR “1975”

P1070218_r
 5月にコレ完成させた後、今度はコレ作ってました。
 ハセガワ 1/24 ランボルギーニ イオタ SVRです。
P1070217_r P1070221_r
 ……何故?唐突!にスーパーカー?
 まぁ単に、ランボルギーニ・カウンタック LPI 800-4が発表されていたことを知り、それを契機に色々調べていたらランボルギーニ・イオタのことを思い出し、ついでに丁度ハセガワからイオタのプラモデルが再販され、ポチリ、組むという流れ……主体性も一貫性もなく、なんとなく組みたいモノを組んでいますな。あれこれ計画的に積んでいるガンプラなどを崩したいのですけど、予定外に組みたいモノが出まくる。
 ヨドバシ.comのショッピングカートには大戦時や現代の戦闘機などが多数入っておりますが、これ以上部屋に積む場所がないので保留中……そのうちポチる前に売り切れそうですが。

 で。
 ハセガワ 1/24 ランボルギーニ・イオタです。
 妙に艶めかしいというか流線型というか美しいクルマですな。
 現在ではこんなキレイなクルマはそうそう見かけられません。

 ……が、組んでいて気がついたこと。
 割りと中身が簡素というか、実車もプラモデルっぽい構造していること。
 フレーム構造ではないというか、PGUガンダムのように骨格にアレコレパーツをつけるのではなく、本当にクルマのプラモデルのようにシャーシにボディを被せているような構造……なんか上手いこと表現できません(´・ω・`)
P1070222_r P1070223_r
 プラモデル的な構造または表現方法なのかと思いきや、実車も大体こんな感じでした。

 昔のクルマだからなのかな……まぁそれであってもこのクルマの魅力が色褪せることはないのですけど。
 組んでみなければ、その構造はわからないものでありますしね。

 さて。
 2ヶ月以上かけて組んだ割には、結構雑な仕上がり(´・ω・`)
 ボディ表面はピッカピカ!にしたかったのに、結構ホコリが乗ってたり鏡面のようなピカピカではなかったりと、自分の技術力の無さを自覚しております。
 実車さながらに完成させたり、エンジンを作り込んだり、前後のカウルやドアを開けられるように改造できるモデラーは尊敬しますな。
 そーいや、昔々、ドアなどが開けられるランボルギーニ・ミウラのプラモデルがあった、というか組んだ記憶があるのですが、アレは一体何処のメーカー製なのだろうか?

 次にスーパーカーを組むとしたら、やはり睫毛付きのミウラかしら……何時になるか分からない再販待ち。
 かといってアシェットの「ランボルギーニ ミウラをつくる」には値段的に手を出しづらい&そこまで思い入れがない。
 他に積んでいるプラモデルを崩そう!

| | コメント (0)

2021年2月24日 (水)

クレオス PS289 プロコンBOY WA プラチナ0.3 Ver.2(その2)

 いつぞや3本同時に壊し、再度3本新しいのを購入してしまったエアブラシ。
 新しいの3本で塗装しておりますけど、壊れたまんまの3本、どうしようか?
 廃棄するのも勿体ないので、とりあえずそのうちの1本をジャンク扱いでメルカリに出品→速攻売れる。
 お、コレは残りもメルカリに流したら、少しは出費分を回収できるか?
 と思ったりしたのですが、出品した際に「ニードルパッキンがキッツキツでニードルが動かない」という説明文を入れていたところ、購入者様から
 「ああ、ニードルパッキンの締め過ぎですね」
 的なお言葉を戴く。
 ……もしか、しなくてもそれが壊した原因か?
 確かに前回整備する時「ニードルパッキンがゆるい個体がある」というのをネットで見て締め増しした→それか!

 で。
 クレオスに部品注文、届く……割と早かった。
P1030562_r
 まぁ、部品届くのが待ってられなくて新品ポチってまったんですけど。
P1030563_r
 壊れたモノと比較……まぁ確かに白色の部分が潰れていますな。
 とりあえず新品のパーツと交換、キツキツに閉めずちょっと緩めにねじ込む→見事にエアブラシ、復活。
 このパーツを交換すれば、メルカリに流す必要はなかったんや……いやいや、メルカリに流してしまったエアブラシはわらしに貴重な情報をもたらしてくれたのです。

 さて、部品交換で壊れたエアブラシが2本復帰し、エアブラシが手元に5本……こんなに必要ないんですが(´・ω・`)
 まぁ、予備として保管しておこうかしら、それとも新品の方をメルカリに流して出費を回収すべきか……悩みどころであります。

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

クレオス PS289 プロコンBOY WA プラチナ0.3 Ver.2

P1030503_r
 某日、某美少女系プラモを塗装しようとして、エアブラシの調子が変なことに気がつく。
 当研究所作業所にはエアブラシを3本常備し、それぞれメタル用、つや消しクリア用、汎用として使っております。
 そのうちの汎用の調子が悪い……ボタンの戻りが悪く、引っ張って戻さないとエアが出っぱなし。
 まーた、調子悪くなったのか?塗料カスが詰まっているのか?てな感じでその辺をバラして清掃……治らない。
 うーむ、バルブスプリングが弱くなったのかな?などと考えつつ、毎度ネットで検索検索。
 検索中、
  「ニードルパッキンが緩くなっている個体もあります。締め直しましょう」
 という文言を発見、分解ついでにこれも締めておこう。
 ……ここで終わらせておけばよかったのに、割とよくニードルの動きが引っかかることがあるので、更に分解。
 ニードルパッキンを取り出して、ちょいとキレイにしてからねじ込み……出来ない!
 何度ねじ込んでも入っていかない!
 そうこうしているうちに、白色のテフロン?部分がはみ出てきたり、潰れたりした上、ニードルをニードルパッキンに通すと、キッツキツ状態になってほとんど動かなくなり、更に悪化。

 こーゆー時のため、ではありませんが、同型のエアブラシがあと2本ありますので、他のエアブラシはどーなっている?と参考にするため、他のエアブラシを分解……更に状況悪化。
 参考にするためにバラしたエアブラシもニードルパッキンが元に戻らない(´・ω・`)
 いやもう一本正常なエアブラシがある、コイツで確認できれば!
 ……ここが分岐点だったのかもしれません。

 結果として、手持ちのエアブラシ3本、すべてニードルパッキンを壊し(多分)、ニードルがキッツキツ状態になり、詰(´・ω・`)
 1本おかしくなった時点で止めておけば被害は最小限で済んだというのに……orz

 で。
 やっちまったことは仕方ねぇ!これからどうするかだ!セカンドベストだ!
 クレオスにニードルパッキンを注文→クレオスさん、新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言のため在宅勤務中心になり、パーツの発送まで普段より長時間必要ですと。
 ……待ってられねぇ!

 という訳で、
P1030514_r
 エアブラシ、3本ポチって届く。
 まぁ、今まで使っていたエアブラシは5年以上使っておりましたし、ニードルの先が曲がった個体もあり、ニードルの動きが鈍いとか、ボタンの戻りが悪いのもありましたしで、そろそろ換え時だったのかも、と後付の言い訳を拵えました(`・ω・´)ゞ
 壊したエアブラシは、部品取りか、そのうちニードルパッキンを取り寄せてニコイチかサンコイチで復帰させる、つもりです。
 そもそも、説明書には「必要以上に分解しないでください」と記載されているにも関わらず、使う度というか塗料を変える度にニードルを抜いて清掃してるのがそもそも間違いだったのかも。
 塗料が混合しないようにそこまで神経質になる必要もなく、多少混ざっても出来上がりに差が出来るほどの腕もなし。

 ……あ、今更説明書を読んだら、押しボタンが戻らない/動きが鈍い、場合は作動潤滑グリスを塗れ、と書いてあった……。
 これで直ってしまったら……そのうちやります。
 なお、新しいエアブラシは動作が好調!
 エアの勢いが全然違います。
 これだけでも新しいのに買い替えた甲斐があった、と思うことにしました(´・ω・`)
 流石に一気にエアブラシ3本は、諭吉さん3人は……。

 にしても、つい先日、ペンサンダーを購入し、昨年にはネロブースminiも買ってしまいましたし、プラモ作成にかかる費用が莫大ですな。
 掛けた費用がもったいないので、心機一転、プラモ組むぞー!(´・ω・`)

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

プロクソン ペンサンダー

 プロクソンのペンサンダー、買ってしまいました(`・ω・´)ゞ
 元々、プラモ作りでヤスリがけはしないポリシー(面倒)でしたが、ネットを流離ううちに、ペンサンダーの存在を知り、あ!これ便利そう!ポチッたれ、で届く。
 ペンサンダーを紹介しているブログさんを参考にして、goot パワーコントローラー PC-11もポチり、先端アーバーには神ヤス スポンジ布ヤスリを貼ってます。
P1030504_r
 今の所、今後どーしても組みたいガンプラは、MGEXユニコーン、RGジオング、PGUガンダムの3つしか無いのですけど、逆に数を絞れるのでじっくり組みたい→ゲート処理などを丁寧にしたい、っていう気持ちがありまして。

 実際に使ってみると、あ、結構便利。
 今まではニッパーでランナーからカット→デザインナイフでゲート跡を仕上げる、だったのですけど、コレにペンサンダーでヤスる、が加わる……ちょっとやはり面倒かな(´・ω・`)時間を掛けて丁寧に仕上げる、という目的があるのでやむを得ないですけど。
 ついでに言うと、電源ボタンが先端というか握った先の指元にあれば、もっと使いやすいんですけどね。

 まぁ、いきなり使いこなせることはないですので、その前に組んでいるプラモで実験しつつ練習中です。

| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

ネロブースmini(その2)

P1030476_r
 ネロブースが届いてからかれこれ2ヶ月近く経過。
 何度か使用してみましたので、簡単に使用感なんぞを。

 で。
 排気は驚きの吸引力!
 うっかりティッシュペーパーが吸い込まれて焦ったり……上部の排気口から手を突っ込めば取ります(`・ω・´)ゞ

 ちょいと使ってはちょっとアレコレ足してみて、現在のところこんな状態。
P1030474_r
 そのまんまでも、内部が鉄板むき出しなので、明るいのですけど(タミヤスプレーブース比)、結構内部が広く余裕があるので、LED照明付けてみました。
P1030477_r P1030473_r
 明るい!
 作業が捗りそう……明度調整が効かないLED照明なので結構目に刺さる明るさ(´・ω・`)
 なので、目に(なるべく)刺さらない位置に調整。

 排気は、窓用ダクトパネルを購入してダクトを外に出しております。
P1030475_r
 ダクトパネルは中華品で見た目スチール製のようで、実はペラッペラのプラ製。
 年がら年中、窓に付けっぱなしには出来ないので、使う都度、取り付けております。

 ネロブースminiの本体がスチール製なので、磁力でアレコレ取り付けられますな。
 使い始める前に、内部の汚れが直ぐに取れるよう、何かシートでも貼ろうと考えたのですけど、鉄板なのでシンナーぶっかければ楽に掃除が出来るなと考えてやってません。
 また、使い込むと汚れそのものがネロブースminiの歴史にもなるかな?とも考えたもんで。

 少しばかり、模型製作への情熱が冷めつつありましたけど、ネロブースminiのおかげでそれが取り戻せそうです。
 ……折角高価な機材を買ったのだから使わにゃ損損→わらし自身に対する煽りです。

| | コメント (0)

2020年11月17日 (火)

ガットワークス ネロブースmini

 ネロブースmini、キタ―――(゚∀゚)―――― !!
P1030410_r
 かれこれ7年以上タミヤ スプレーワーク ペインティングブースIIを使っておりましたが、そろそろくたびれてきた、というかある程度使うと、中のフィルターを交換&清掃しなければならないのが面倒というか億劫になっていたところで、ネロブースminiの存在を知り、ヨドバシ.comの在庫が復活したのを見計らって、ポチる。

 とりあえず、作業机上に置いてみた。
P1030409_r
 ……想像よりも遥かにデケェ(´・ω・`)
 お値段も結構しますが、付属のシロッコファンがそれなりのお値段ということで納得。
 全体的に金属製でかなり丈夫である上、明るく見えるのは中がレフ板のような感じになっているからでしょうか?
 塗装していたら、中の金属に塗料が付いて暗くなるかも……まぁ使ってみないとわかりませんな。

 うーん、実はまだ使っていないのですが、使う前にさて排気はどーすべかと考え中。
 説明書どおりにスタイロフォームを買ってきて切った貼ったするか、テキトーな窓用ダクトをポチってみるか……Amazon取り扱いの窓用ダクトってなーんか信用が出来ないんですけど、スタイロフォームを切った貼ったするのもまた面倒。

 現在組み立て中のモノを塗装する前になんとかしなければ……。

| | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

WAVE・ペイントラック(2号機)

 いつの間にやら買い足し続けた塗料がペイントラックから溢れ出し、収拾がつかなくなりかねないため、もう一台ポチったのが、5月。
 10月半ばにしてやっと届き、ついでに組み立てる暇もないというか、ヤル気が全然無くて放置状態でしたが、最近なんとなく気分が上向きになり、かけたので、やっとこ組み立てる。
 掃除その他と同じで、始まるまでは億劫なのに、始めると他のことまでやり出してしまう……確かなにか法則名があったような。

 閑話休題。
 で。
 ペイントラック2号機追加前→追加後。
P1030349_r P1030350_r
 ……少しは片付いた、ような。
 結構塗料の収納に余裕ができましたな(`・ω・´)ゞ
 次は、ペインティングブースをネロブースminiに買い替えたいんですけど、ずーっと品切れ中。
 最近、制作意欲が減少しつつあるので、買えてもポチるかは微妙かも(´・ω・`)

| | コメント (0)