2024年6月17日 (月)

グランツーリスモ7(その2)

 割と直ぐに飽きるか心折れるかして早々にGT7は終了、の予定がかれこれ1ヶ月以上遊んでいたりする。
 ……タイムアタックが面白んじゃぁ!
 FL5でニュルブルクリンクしか走ってませんけど、走るたびに色々と速く走れるコツみたいなものを発見して、ちまちま地味地味にタイムが縮まるのが楽しくて、休日は大体1時間=ニュル7周走ってます。
 ニュルブルクリンク用のFL5を(ゲーム内で)購入してニュルだけで3000キロ超えた……そのうち自車FL5の走行距離を超えるかも?

 で。
 コレ始めたときの目標が実車の最速タイム7分44秒881を目指す、のは無理というか無謀と思えたので、とりあえず8分切れれば良いかな?でしたが、
 昨日、
20240617a 20240617b
 8分切りました( ・`ω・´)
 コレの前回はやっと8分00秒台に乗せて、あと一歩というところが、何故か突然3秒も縮まってます。
 少し走り方を変えて、スローインファーストアウトを徹底的、というか何時も以上にコーナー手前でやってみたり、オーバーレブを気にしないでリミット手前までエンジンを回してからシフトアップするとか、アレコレ試してみたのが功を奏したみたい。
 走っていると色々発見できて、それがタイム短縮に繋がるのが楽しいなぁ。

 にしても、ゴーストと走るのが楽しい、燃える!
 わらし自身のゴーストですけど、コイツに負けないような走りをするとか、ここでミスしたから差を縮められるとか、そんなことも楽しいですわ。

 とりあえず、あと13秒……まだまだ改善すべき点がありまくるので、公式タイムを超えることが出来る、かもしれません。
 走って楽しいうちはまだ続けられそうですわ。

| | コメント (0)

2024年6月16日 (日)

シビック TYPE R (FL5)(その16)

 無限 のドアインナープロテクターを装着!
 やっとFL5用のパーツの適合性が出されましたので、ポチッ!とな。
 型式は「83510-XNR -K0S0」でFL1用と同じものです、というかそのまんまFL1用です。
 なお、
P1080976_r
 ペラッペラですわ、コレ(´・ω・`)
 流石にコレが15k以上の価値があるのかというか、全然無いですわ( ・`ω・´)

 で。
 先月末にポチって届いていたのですけど、取り付けに関しては外気温が20℃以上でないと接着に宜しく無いということで装着延期中でした。
 ……まぁ、いつものことで取り付けが面倒くさい、ってのもありましたが(´・ω・`)
P1080977_r
 装着前……まーだ納車されたときの保護フィルム付。
P1080978_r
 装着後。
 わらしの場合、つま先がスピーカー部分にひっかかることが多いのですが、この商品ですと全然そこがカバーされず。
 なので、結局スピーカー部分に納車時からついていたフィルムは残して装着ということになりました。
 ……全然買った意味がないという。
 まぁ、ドレスアップ的なもんですわ、コレ。
 なお、そのプロテクターの保護フィルムは剥がさず、なおかつ助手席用のは貼っていないという。
 だって、助手席に誰かが乗ることなんて稀ですもの。

 ステアリングは未だに開発中。
 何時になったら正式発表されるんだか?
 8月の半年点検までになんとかしてくれないでしょうかね?

 ついで。
P_20240615_074503
 1年と4ヶ月で1万キロ達成。
 前車は10年乗るつもりで買い、今回は10万キロ乗るつもりで購入。
 あと9万キロ……その前にわらしの寿命が尽きるかもな( ・`ω・´)
 なお、FL5が最後の車になるんじゃないかと考えているので、下取りだの査定だのは全然考えてないです。
 次の車があるとしたら、次の時に考えるさで。

| | コメント (0)

2024年5月15日 (水)

グランツーリスモ7

 過去、このシリーズは初代と5(PS3同梱版)しか遊んでませんでした。
 正直、あまり面白いと感じたことはなかったような。
 なので本作品についても全然興味はなかったのですが、現愛車FL5が収録されてニュルで走れる、と聞いてしまえば買うしかない!でポチ。
 まぁ、SEKIROをトロコンするまで、5ヶ月程積んでいたけどな。

 で。
 FL5でニュルまでが、苦行(´・ω・`)
20240515a 20240515b 20240515c
 FL5はかなり簡単に(ゲーム内で)購入出来ましたが、ニュルブルクリンクを使用できるようになるまでが、異常に面倒。
 カフェというコンテンツをクリアしていかなければならないのですが、コレがマジ面倒、つまらない、面白くない、作業感ハンパない。
 ついでにスキップできない動画ばかりで、面白くない。
 特定のコースを3位以内に走行して車を集めてクリアとか、そもそもライセンスを取らないと挑戦すら出来ないとか、面倒臭すぎる。
 フリー走行モードと無いんすか?!→それを出すまでの作業がカフェ。
 まぁ好意的な目で見ますとゲーム内容を理解させるためのチュートリアル的なものなんでしょうけど、苦手なモノは全然駄目でして、特にFRが苦手、というよりも生理的に無理なわらしにとって、FRのアメ車で走ることは本当に苦行でした。
20240515f
 ついでにコントローラーのキーアサインがほぼ変更不可。
 G923ですと、ブレーキが異常に重いんで、DR2.0するときは、ブレーキとクラッチを入れ替えてましたけどそれが不可。
 左足ブレーキを多用する、というか常時左足はブレーキペダルに置きっぱなしなので入れ替えたいんですけど。
 ……単にラリー系に特化してしまったのかもしれません。
20240515e
 それでもなんとか数日かかってニュル開放!
 とりあえず走り込んでコースを覚えねば→正直、例のタイムを上回るとかいう目標は立ててませんし、無理でしょう。
 FL5でニュルが目的でしたので、開放後はコレしかしてません→他は全て放置。
 ニュルに飽きたら終了の予定、ですので割とゲームとしては短命に終わるでしょうな。
20240515d
 GT7でのエントリは今回が最初で最後になりそうです。
 ニュルに飽きたら手放す……FL5が収録されているのでそれはないかも。
 ついでに7には登場していないプレリュード Type S(BB6)の収録待ちでもあります。
 新型プレリュードが発売されるそうなので、ついでに過去のプレリュードも収録してほしいですわ。

 なお、PS5を買うきっかけとなった某ラリーゲームですが、既に遊んでません。
 コードマスターズが開発するということでDirtRallyのような感じになるのでは!と期待しておりましたけど、結局WRCという冠をつけているためか、10とかジェネレーションズと同じような感触であり、わらしには合わない+面白くない=辞めました。
 次回、WRCの冠がつかない、コードマスターズオリジナルのラリーゲームが発売されるのは何時になることでしょうか?
 既に、現WRCシリーズの次回作には興味が全然無いです。

| | コメント (0)

2024年5月 3日 (金)

シビック TYPE R (FL5)(その15)

 流石に北の大地であってもゴールデンウィークを迎える頃には降雪の危険性もなく……稀に平地でも大雪だったり、峠には積雪もあることもないではないですけど、まーそこは無理に車を使わなければいいだけで。
 という訳で、粘土がけから始まって、シャンプー洗車、ワックスがけ、ガラコ塗って、ついでにタイヤも夏タイヤに交換。
 ……で、降雨(´・ω・`)
P_20240419_071746_r
 毎度、洗車する前に1週間先の天気予報を確認してからするのですけど、大体予報通りの天気にはならず、雨。
 雨が降る予感、直感、ピキーン!!があるから洗車したくなるのでしょうか?
 わらしの洗車予定をなにかの情報として公開すれば、ある程度の閲覧数が稼げるかも?

 で。
 ついでに車内の整理。
 FL5にはユピテル製のドライブレコーダーを搭載しておりますが、今ひとつ調子が悪い。
 シガーソケットを占領されるとか、モバイルバッテリーで運用する場合があるとかで、ドラレコに直接USBケーブルを差して給電してますが、
P1080890_r
 大体こんな感じで動かない。
 フツーに動作したり、暫くこの状態が続いてから復帰することもありますけど、安定しない。

 調べてみたら、ユピテル製のドラレコは(全てではないけれども)USBケーブルを直接差すとエラーが出るように細工してあるそうで。
 USBコネクタの4番ピンと5番ピンを短絡させるとコレが解消されるということですが、
 ・本体開けて短絡させる→端子同士が近すぎ、小さすぎ、狭過ぎで無理。
 ・導電する金属を突っ込む→出来なかった。
 ・導電性の接着剤を使う→接着剤が高価です。

 なので、素直にシガーソケットをUSBに変換する
P1080864_r
 コレを使ってます。
 コレを導入してからは、安定してドラレコが動作し、いつの間にか電源が落ちてたり、いつまで経っても起動しないとかはなくなりました。
 ので、解決。

 それにしても、リアトランクにシガーソケットが無いとは(´・ω・`)
 FN2にはリアトランクにシガーソケットがあったので、そこから後部用のドラレコに給電していたのですけど。
 あると便利なんですけどね。
 ないとリアトランクまで配線を伸ばさねばならないですし。
 せめてUSB給電ができるコネクタが欲しい所です。

 GW中は毎年そうですが仕事で何処にも行けないわ。
 夏タイヤに替えてグイグイグリップする感触が味わえるので、そのうち何処かに行きたい!

| | コメント (0)

2024年2月24日 (土)

シビック TYPE R (FL5)(その14)

 FL5の1年点検、行ってきました。
 異常、無。
 TYPE R、ということで特に念入りな点検をして頂いたそうです。
 キャリパーがでっかいとか、まぁ色々アレコレフツーのクルマよりも面倒そうですし。
 折角きれいに洗車してもらったのに、帰りの泥道雪道その他でまーたドロドロ(´・ω・`)
P_20240224_151126_r
 ついでにFL5用の無限製品のことも聞いてみましたが、全然情報が入ってこないらしい。
 発売が何時になるのか全然わからんと。
 まぁ、モーターショウとかでこんなん作るわ売るわ的なことはしていますので、そのうち発売されるでしょうけど、その前にFL5そのものの台数がj増えないと必然的に対応商品を発売しても数が出ませんし。
 わらしがお世話になっているディーラーさんでも、今年やっと3台目を納車する予定だとか(わらしのは2台目)。
 ……正直、バーゲンプライス的なクルマですし、売れてもほとんど利益はないでしょうから、そんなに力入れて生産していないのかも。
 数が増えてくれないと、無限以外のアフターパーツも増えませんし、なんとかならないんですかねぇ→ならない(´・ω・`)

 次にディーラーまで赴くのは、半年点検か、無限のステアリングの入荷か……それ以外の不具合その他では行きたくないですな。

| | コメント (0)

2023年11月28日 (火)

MOTORHELIX 1/64 ホンダ シビック タイプR (FL5)

P1080472_r
 Amazonからお届け物で、ブラックフライデーのアレか?コレか?と思って開封したらコレだった。
 9月に注文したものが届く。
 トミカHobbyJAPANPARA64ポップレースTrueScaleに続いて通算6台目。
 とりあえず、今のところ新しいモノはない、と思いたい、多分。
 1/18のモノは流石にお高くて手が出せない……そのうち……。

 で。
P1080473_r P1080474_r
 まぁ、フツーな出来であり、特段素晴らしい!というところは無いですな。
 FL5乗り&好きなら買ってもいいというか位なもんです。
P1080475_r
 ボンネット開閉出来ます、のはポップレースと同じですな。
 その他と同じか微妙に違いがあるような気がしないでもないですが「気にしない」。
P1080476_r
 シリアルっぽいプレートが台座についてますけど、この数値が最初の1台目ということはないでしょう。
 全部同じだとは思います。

 とりあえず、FL5のミニカーは一旦御仕舞。
 そのうち気がついた時に検索かけて、また新商品が発売されていたらポチるかな?です。

 そーいや今年最後の洗車+ワックスがけをしましたが、終了間際に天気予報に反して「雨」。
 昔から、というか車を所持してから、洗車ワックス後、遅くても数日、早ければ最中にほぼ間違いなく雨に見舞われます、わらし。
 あまりにもこの法則が的中するので、知人から洗車しないで!と言われることも多々。
 なので、翌日(わらし的に)あまり良さげではない外回りの案件がある時、洗車します( ・`ω・´)
 まーだいたい雨降りになり、案件も盛り上がることなく静かに終了することも多いですな、不思議と。
 ……洗車してワックスかけると雨が降るという案件を科学的に証明できればわらし個人としてはノーベル賞を進呈したい!
 そしてそんな権限はわらしには無く、このことを研究する人もおらんでしょうな。

| | コメント (0)

2023年11月 8日 (水)

シビック TYPE R (FL5)(その13)

 そろそろ冬の訪れ、にはまだ早いような気がしますが、市内では雪虫が溢れ、峠では降雪、と聞いてしまうと冬支度もせねばなりますまい。
 ……夏タイヤ使用期間が半年しかないというのは、まぁ北海道では仕方ないことではあります。

 で。
 冬タイヤに交換。
 ジャッキだのインパクトレンチだのありますので、んなに時間はかからず交換。
 が、問題が一つ。
 「空気圧はどーするのか?」
 クルマに貼られたラベルに書いてあるのは純正ホイール+タイヤ=265/30R19用の空気圧であり、インチダウンした235/40R18とは違うハズ。
 冬タイヤ装着状態で納車されたので、ディーラーに聞くのが手っ取り早いのではありまするが、こんな些細なことで手を煩わせるのも気が引けるので、調べてみる。
 ……タイヤの大きさで空気圧が決まるわけではなさそう。
 検索かけたら、ロードインデックス適正空気圧計算ツール、ってのを見つけてコレで計算。
 フロント220kPa、リア210kPaが適正らしいので、それに従って空気圧を調整……気温低下のことを考えてちょいと足してます。

 なんですけど、今度は空気入れと空気圧計2個の数値がバラバラ(´・ω・`)
 なので、新たに空気圧計(エーモン工業 8821 エアゲージ スタンダードグレード)をポチ!
P1080450_r
 とりあえずコレを基準にして空気を入れておく……来年の1年点検で調べてもらおうかと。

 ついで。
 無限のナンバープレートボルト、ポチりました。
P1080452_r
 ……光り輝くナンバープレートボルトとは対象的にナンバープレートがきったないですな(´・ω・`)
 本格的な降雪が始まる前に洗車しておこうかと。

| | コメント (0)

2023年9月17日 (日)

TrueScale Miniatures MINI GT 1/64 ホンダ シビック Type R 2023

P1080344_r
 FL5のミニカー、また増えました。
P1080345_r P1080346_r
 今回のは「TrueScale Miniatures MINI GT 1/64 ホンダ シビック Type R 2023 チャンピオンシップホワイト (右ハンドル) 完成品」というもの。
 届いたのはいいのですけど、今まで手にしたFL5のミニカーとの違いがなさそう、というかボンネットが開くとかの特徴がなさ……リアウインドウの熱線がある!
P1080347_r
 コレだけ(´・ω・`)

 ……正直、見つける度にポチってますが、そろそろいい加減止めてもいいかもと思い始めています。
 ついでに1/64スケール以外の、もっと大きいのも欲しいです。
 一つ前のType Rはミニッツレーサーが発売されていたので、FL5でも欲しいですな。

| | コメント (0)

2023年9月15日 (金)

ポップレース 1/64 ホンダ シビック Type-R FL5

P1080334_r
 まーたFL5のミニカーが発売されてました、買ってました、届いてました。
P1080341_r P1080342_r
 トミカホビージャパンパラ64に続いて4台目。
 まだ多分、他のメーカー等からも発売されてたり予定されていたりするんでしょうけど、たまにヨドバシその他で検索する時に見つけるので存在そのものを知らないミニカーもありそう、というか多分有る。
 瞬殺されて手に入れられなかった1/18スケールのもありますし。

 で。
 今回のはボンネットが開けられます、エンジンが見られます。
P1080339_r P1080340_r
 ……まぁそれだけですけど( ・`ω・´)
P1080337_r
 ただし左ハンドルだったり。

 今後、更に別メーカーからもFL5のミニカーが発売されるんでしょうな……というところで検索掛けてたらまた別メーカーから発売されててまたまたポチる。
 際限ないような気がしないでもないですけど、自分が乗っているクルマのミニカーですからそれくらいはまーしゃーないと。

| | コメント (0)

2023年8月28日 (月)

シビック TYPE R (FL5)(その12)

P1080289_r
 今年の2月に納車され、半年経ったので半年点検。
 の前に、クソ暑い中、洗車してワックス掛けてガラコ塗ってキレイにしておく……ディーラーに持ち込んだ時に「まぁなんて酷い扱いをされているのかしら!あんなところに嫁がせたのが間違いだったわ!」等と思われな……こんな風に思われないと思われますが、あまり扱いが悪いとわらし自身の沽券に関わる、ものもないか。
 出来れば毎月洗いたいんですけど、この暑さでは体力気力の消耗が激しいものですから。
 でっかいリアウイングのせいで高速洗車も無理ですし、の前に新車でアレに突っ込むほどバカではないぞ。

 で。
 半年点検は1時間位で終了。
 特に問題は有りませんでしたが、何故かタイヤの空気圧が4本中3本が既定値よりも2割増しで高かったと聞かされる。
 夏タイヤに履き替えた時、おそらく既定値の数値を読み違えたが勘違いしてたか、どっちかでしょう。
P1080288_r
 ……ここ暫く無闇矢鱈と暑いですが、気温30℃程度で2割増しにはならんでしょうーて。
 空気圧が適正値になったことで気分的に乗り心地が良くなった、気がします……パンパンに空気が入っていればそりゃ跳ねますわな(´・ω・`)
 空気の入れ過ぎでタイヤ等にダメージがなければいいのですが。

 そーいや何時ぞや取り付けたダクトカバーは、多分効果がある、ような気がします。
 取り付け以降、サイドに石が当たる音がしない、ような気がしますので。
 気になる程度には当たってない→ダクトカバー効果有り、なのでは。
 リアドアに初めから保護フィルムが貼ってあるということはメーカーも分かっているということでしょうな。
 それでもそれしか対策をしないということは、メッシュのカバーでも走行性能に何らかの影響があるということでしょうか?

 走行距離、やっと2,000km超えました。
 通勤と買い物、稀に旅にしか使ってないのでこんなもんです。
 前車は10年乗る、という目標で13年乗り、現車の目標は10万kmとしておりますが、半年で2,000kmということは年間4,000km、目標の10万kmに達するには25年はかかりますな(´・ω・`)
 まぁ、そのうちまた生活環境その他が変われば、嫌でも走行距離が延びることになりますから、走行距離については全く気にしてません。

 ……FL5もネタがないですな。
 行きつけのディーラーでは今年2台、来年2台、再来年1台納車(予定)だそーで、劇的に出荷台数が増える見込みがない。
 ある程度台数が増えてくれないとアフターパーツも出てきませんし、何より無限からも音沙汰なし。
 無限のステアリングに交換できるのは何時になることやら……。

| | コメント (0)