2014年7月30日 (水)

SONY SRS-X7

 という訳で、新しいスピーカー買いました。
 SONYのSRS-X7です。
Dcim0443
 ……ちょうど上手いこと壁と机とコレクションケースの隙間にすっぽり入る、ように100円ショップでメタルラックのパーツを購入して組み立てました。

 肝心の音質は、低音がしっかり出てますな。
 机上でマウスに手を乗せていると、微妙に振動が伝わってきてます。
 高音も素直に出ている感じ……いや多分おそらく……そこまで耳が良い訳でも無ければ評価、できる訳でもないですし。
 んが、Z305から買い替えて良かった、と思っとります。
 
 そーいや何故SRS-X7にしたのかというと、購入前(春先だったかも)、BOSE製品と店頭で聴き比べをしておりまして。
 確かにBOSE製品(型式忘れた)は低音がすっげー出てますけど、それだけのような感じであまり好みではない音質でした。
 対してSONY製品(同じく忘れた)は、低音がBOSE製品に比べると少ない反面、中音高音の抜けがいいというか、(BOSEよりも)好みな感じでして。
 で、両メーカーの製品は、その後継機でも傾向は変わらんだろーと考え、SONY製品を選択。
 CDプレイヤーは不要だろう、ということでCMT-X7CDは却下。
 ハイレゾ!!ナニソレ??、ということでSRS-X9も却下。

 Bluetooth接続でもライン接続でもあんまし(わらしの耳では)音質の違いが判らない……上を見ればキリがない。つくづく極フツーで良かったなと。

 さて、コレでも今年も割りと大型高価なお買い物はお終い、だと思いたいですな。
 D610購入で使いきったはずのヨドバシゴールドポイントが既に2万ポイント突破していたり……一体何を買ったんでしょうな~(すっとぼけ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

DQMJ2(その2)

 DQMJ2の本編というかストーリーモードは、購入後2週間くらいでクリアしてました。
 で、その後ずーっと配合をしていましたが、札幌に行ったついでにすれ違い通信をしてきました。
 なにせ今現在居るところが田舎なものですから、DQMJ2で遊ぶような子供もおらず、すれ違い通信が出来る機会もなく、ついでにDSステーション設置の店もないもんですから。

 で、概ねビックカメラ札幌店とかヨドバシカメラマルチメディア札幌店内などですれ違い通信。
 対戦メンバーは概ねこの3匹。
P1010157
 初めのうちは、キャプテンクロウとスペディオをメンバーにしていたのですが、本気で対戦してくる方々ばかりで瞬殺され、やむなくこの3匹に。

 対戦については、相手チームはAIですし、手前は自由にコマンド入力可且つ道具も使えましたからそれほど難易度が高いわけでも……強い3匹組ではないので、瞬殺されることもしばしば有。
 配合に必要なキャプテンクロウと神獣系を何匹かスカウト出来ましたので、すれ違い通信をする目的は果たせました。

 すれ違い通信の対戦で200勝すると、スライダーヒーローが手に入るのですが、とても短時間で200勝は無理ですな。
 せこいやり方ではありますが、入手している人からすれ違い対戦でスカウトしたほうが早そう。
 ……というやり方を実戦した訳ではないですけど、スライダークはスカウト出来ました。

 現在は、Wi-Fiで世界モンスター選手権に参加中です……ボコボコにされています。
 ある程度、勝てるようなモンスターが揃った頃に大会自体が終わる頃でしょうね~。
 もしくは何時まで経っても追いつかないとか。

 あ、ドラクエⅨの追加クエスト、No170くらいから放置プレイでした。
 そろそろ片付けようかしら……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

DQMJ2

 前作から2年半ぶりに新作が出ました、買いました、ハマってます。
P1010111
 前作は、やり始めて直ぐにつまんね~の、と思いつつ、いつの間にか午前様に突入してしまうほどの中毒性がありましたが、今作も醍醐味である配合は健在。
 ……というか、配合がメインでしょうね、このゲームの場合。

 内容については、相変わらずというか、
  ・ボタン押下までの反応が鈍い、押下しても鈍い
  ・雰囲気が全体的に暗い
  ・戦闘時のBGMは前作と同じ
 と、不満点はありまするが、モンスターの配合はそれらを補って余りあるほどヒジョーに愉しい。

 ストーリーはあってないようなもの(まだ雪山エリアに入っただけですが)であり、モンスターの育成・配合に一段落ついたらストーリーを進める程度。
 今作は、出だしに説明がほとんどなく、何故主人公が飛行船に潜り込んだのか?という点が説明不足でした、が、まーいーか。
 しばらくは愉しく遊べそうです。

 そーいや、PS3用のGT5って一体何時になったら発売されるんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

星空の守り人(その2)

 ラスボス倒してエンディング見るまでよりも、その後の方が長いとはな~。
 ラスボス倒してからが本番でしたわ。

 ここ近年は、Ⅸを除くとⅣとⅤしかプレイしておりませんが(いずれもDS版)、ⅣとⅤはラスボス攻略後、せいぜいキャラをLv99にしてお終い。
 Ⅸは、キャラの育成一つを取っても職業ごとにレベルがあるわ、Lv99になったら転生してLv1からやりなおせるわ、と先が長い。
 ストーリーの他にクエストもあり宝の地図あり魔王の地図ありで、更に追加もありで終わりが見えない。

 最近やっとノーマルクエストを終え、ついでに追加クエストも配布されている分をクリアし、世間に追いついたような感じです。
 ゴールドタヌが出現する水の地図がなぜか出なくて、宝の地図を120ばかりクリアしてやっとゴールドタヌにあえたもんですから。
 数あるミニクエストは、単品でありながら、ストーリーも続いており、今後どうなるのか楽しみです。
 配信クエストが終わるまでは手放すことが出来ない=上手い演出というか商法です。

 宝の地図は楽しいですな。
 昔あったダンジョン探索型のゲームを思い起こさせてくれます。
 自動作成地図(ローグ)で敵を避けつつ下り階段を探す(ガントレット)というのは、敵が弱くても緊張感があって楽しい。
 重要なアイテムの取得はランダムってのも(ウィザードリィ)これまたハマる要素でして。

 主人公が外せないのが困りもの。
 たまには主人公なしで旅もしたいものですが、主人公以外はルーラしてくれないので仕方ないのかも。

 8月からDQ9を遊び始めハマりだし、2ヶ月経過するも未だ終わりが見えず。
 去年も8月頃からMHP2Gにハマり、飽きたのが今年3月。
 A列車で行こうDSは停車中のまま放置、12月には新しいゼルダが出。
 DQ9は何時終わるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

星空の守り人

 そーいや購入してました。ラスボスも倒しクリアしてました。
Dvc00040_2
 8月頭に入手してのほほんと遊んでいたら2週間くらいでお終い。

 ドラクエの新作を発売直後(付近)に購入するのはⅢ以来だったり。
 一応ⅣとⅤもクリアしましたが、DSでのリメイク版。

 まぁ色々些事的なことはありますが、面白かったことは間違いなし。
 Ⅲ以降、暫く新作のドラクエをすることはなかったのですが、満足度は高いほう。

○サンディについて
 色々言われているサンディですけど、わらし的には「いいんじゃないのか?」
 Ⅸのストーリー上、こういったある程度、砕けたキャラクターが必要なのではないかと。
 概ね、晴らせぬ恨み晴らしま想いを残して他界した方々の「想い」を叶えてあげる→成仏、的なパターンでストーリーが進んでいく都合上、どうしてもお涙頂戴的な暗さが蔓延しており、年取るとそれに弱いわけで、それをある程度打破するにはサンディ的なキャラが必要悪と考えるのです。
○シンボルエンカウント
 これはこれでいい、というか理にかなっているような。
 フィールドをのこのこ歩いていれば(DQ9の場合、走っていますが)奇襲を受けなければ理論上遠目で敵が見えるわけですし。
 パーティーを見つけた敵が自分たちより弱いと感じれば襲ってくるでしょうし、強いと感じれば逃げていったりするのも当然のような。
 パーティーが逃げようと思っても追いかけられて戦闘というのも緊張感があって良。
○戦闘シーン
 まどろっこしいとかテンポが悪い、という話も聞きますが、わらし的にはこのシステムが結構好き。見た目も面白くて良。DQMJ的で良。
 ちびキャラが一生懸命ちまちま動くのが結構ツボにはまる。見ていて飽きない。
○ダンジョン
 せめてオートマッピングにしたほうが良かったのではないかと。特に仕掛けらしい仕掛けもなく、ダンジョンに入った時点で出口が判るので、「迷った」という感覚がほとんど発生しない→ダンジョンに対する恐怖心がない。
○スキルポイント制
 自分の好きなようにキャラを育てられるという点では良好。でも地雷的なスキルがあるっぽい。
○音楽
 印象が薄いばかりで記憶にあるのはサンディのテーマくらい。
 宝の地図のダンジョンのテーマがドラクエⅢのアレンジバージョンだったのはいいのか悪いのか。わらしは懐かしくてうれしい挿入ですけど、オリジナリティの欠如も感じられます。
○船
 サンマロウ→グビアナ城とグビアナ城→カルバド位しか思い出せない位、存在感が薄い。

 いろいろ不満な点も御座いますが、おもしろかった。
 じっくりレベルを上げたため、ラスボス戦での平均レベルが40以上だったので、特に苦もなくクリア。
 しかし、ラスボスがラスボスになった理由が
自信の勘違い&思い込みだったり、あっさり改心してしまうというのも……。

 さて、またヒマ見つけて宝の地図攻略とかクエストをちまちまクリアしますかな。
Dvc00041
 ……おとうさんに似合うのはやっぱり斧持たせた山賊姿かしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

A列車で行こうDS

 net巡回していた時にたまたま巡り会ったのが「A列車で行こうDS
 A列車シリーズは、PC-9801版の「AⅢ」にそれこそ寝食を忘れてハマリまくった記憶があり、いずれそのうちPCで遊びたいな~と考えてはいたものの、あまり評判が宜しくなかったり、そもそもPCのスペックが足らなくて無理だったりとずーっと疎遠な存在でした。
 で、DS版の存在を知り、結構評判がよく、DSなら手軽に遊べるのでamazonでポチっとな。
Dvc00005

 レビューや感想では「徹夜した」「時間泥棒」などという情報を得ておりましたが、わらしはAⅢにはまった世代ですよ=既に中年ですよ、世の中の分別というか、ゲームにで時間を取られる程自制心がない訳ない。
 ……明朝仕事があるにも関わらず、うっかり徹夜しかけましたorz

 時間泥棒ですよこれは絶対。
 ある程度線路を敷いて、列車を走らせ、資材が足らなくなった搬送して、あとは黙って見ているだけなのに、いつの間にか現実世界ではとんでもなく時間が経過していたりすることが、ザラ。
 「切れのいいところまで」なんて考えていたら、絶対に終わらない。
 今日は日が変わる前に寝ると心に堅く決めても、既にAM1時だったり。
 ですが、楽しいですわ、非常に。

 レビューや遊んだ方の感想通り、チュートリアルが秀逸。
 アイコンの説明が一つ一つ丁寧且つ必要な時に必要な説明が出てくるので操作方法が無理なく覚えられます。
 このチュートリアルのおかげでA列車初心者でもこの正解にすんなり入っていけます(多分)。

 まだチュートリアルを終えただけですけど、この分だと他のマップも楽しそう。
 DS版を終えたらPC版にも手を出そうかな~と考えていたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

世界樹の迷宮(その2)

 世界樹の迷宮、クリアしました。
 と言っても第5階層を終えてエンディングを見ただけで、裏というかボーナスというかの第6階層は、まだ。
 とりあえずエンディングを目指して突っ走ったので、クエストが半分くらい残っている。
 で、第2パーティーを編成。このパーティーでクエスト等を終わらせるつもり。

 Mainパーティーは、パラディン、レンジャー、ソードマン、バード、メディック
 Secondパーティーは、ブシドー、ダークハンター、メディック、アルケミスト、カースメーカー
 ……Mainはエンディングに至るためにバランス良くしたが、2ndは「寄せ集め」っぽい。
 使ったことのない職業も使ってみたいし。
 折角なのでトコトン遊び尽くさなきゃ、ね。

Sn3a0022

 世界樹の迷宮、初めはWIZっぽいかな?と考えていましたが、遊んでいる途中で「女神転生」に近いことを感じる(と言っても、わらしが遊んだのはFC版の1だけ)。
 あ、ATLUSだった。

 レベルのカンストという仕様はやめて欲しいな~。
 Mainパーティーは、第6階層を残してすでにLv.68。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

世界樹の迷宮

 DQMJ終了後、手を出したのが「世界樹の迷宮
 ……地味。

 DQMJと比べるとすげー地味。
 動きがないというか、派手さがないというか。
 敵モンスターは動かないし、戦闘も地味だし、ってDQMJと比べたらダメですね。
 ストーリーらしいストーリーがないのは同じですけど。
 経験値稼いでもあんまし成長の度合いみたいなものが感じられず……

 で、放り投げるかと思ったが、いつの間にかハマ気味。
 元々3Dダンジョン系RPGは好きですし(WIZ、女神転生、古、懐)

Sn3a0018
 コイツ倒した頃から面白くなってきたかな?
 B3FなのにLv20位まで辛抱して育てましたけど、というかB3Fに降りた直後には勝てませんよ、コイツは。
 
 現在Lv33。
 未だ第一階層を徘徊しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

DQMJ(その3)

 2ヶ月間遊びまくったDQMJがやっと終了。
 SS級、S級のモンスターを20匹ほどLv99にしておしまい。
 やり始めはちょっと取っつきにくかったけど、一度ハマると抜け出せなくなり、結局

Sn3a0015
 プレイ時間が200時間超orz

 2ヶ月で200時間ということは……あまり計算したくないな。
 平日は仕事、休日も仕事の場合があり、仕事&寝る以外は、のべつまくなしやっていたような……

 DQMJ、終わってしまってしまうとポンと何かが抜けてしまったような感覚。
 何かしていないと気分的に落ち込むので、次のソフトを探そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

DQMJ(その2)

Pa0_0008

 まーだ遊んでます。
 終わらない。
 で、更新が滞っております(ネタもないし)

 SS級、S級のモンスターをLv99に!とかいうトンチキな目標を立ててしまったため、終わる気配が全然ない。
 育てても育ててもLv50、Lv75で「せいちょうのげんかいにたっしたようだ」とか表示されてまた魔獣合成配合のやり直し。
 何回魔獣合成配合したかどっかに表示してほしかったな。SS+10とかではわかりません。

 主戦場はメタルの間ですが、最恐モンスターがゴロゴロしEXPがガンガン入ってくる隠しダンジョンなんかがあった方が面白かったかも。
 ……それは、WIZか……
 ゲームスタジオ系のWIZ外伝でないのでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧